お知らせ詳細

「森林の利用保全に関する協定」締結式

2018年4月24日

   本学が京都モデルフォレスト参画から10年が経過し、「森林の利用保全に関する協定」を再締結いたしました。
この取り組みは、京都モデルフォレスト協会が森林保全運動に指定している南丹市美山町の宮脇地区に対して、
6者が連携協定を締結し、モデルフォレスト運動の推進と森林の公益的機能の増進を図るために活動しています。
これまでの成果ならびに課題の確認を行ない、さらなる発展に向け、取り組みを継続していきます。
 
 
■ 日 時: 平成30年4月24日(火曜) 午前10時30分より
■ 場 所: 1号館1階 第3会議室
■ 出 席: 佛教大学
      三共精機株式会社
      公益社団法人 京都モデルフォレスト協会
      みやわきBilly
      南丹市美山支所
      京都府農林水産部 森づくり推進課
■ 活動内容:・広葉樹の植樹及び下草刈
         ・針葉樹林の間伐・環境学習
             ・地域のイベントなどへの参加・協力
「森林の利用保全に関する協定」締結式
「森林の利用保全に関する協定」締結式

研究推進部社会連携課