お知らせ詳細

定年退職教授による最終講義を開催

2018年1月16日

本年度末をもって、定年退職される先生方の最終講義を以下の通り開催いたします。
事前申込、参加費は不要です。

教員名:藤堂 俊英 教授(仏教学部)
テーマ:「仏教精神をふまえた看護の思想的支柱」
日 時:1月17日(水曜)13:00~14:10
場 所:紫野キャンパス 礼拝堂(水谷幸正記念館) 

教員名:並川 孝儀 教授(仏教学部)
テーマ:「私の仏教学研究と反省点」
日 時:1月17日(水曜)14:10~15:20
場 所:紫野キャンパス 礼拝堂(水谷幸正記念館) 

教員名:高橋 伸一 教授(社会学部)
テーマ:「雇用形態は多様化か、身分化か。」
日 時:1月17日(水曜)14:30~15:00
場 所:紫野キャンパス 1-415教室(1号館4階)

教員名:内藤 三義 教授(社会学部)
テーマ:「震災調査から」
日 時:1月17日(水曜)15:00~15:30
場 所:紫野キャンパス 1-415教室(1号館4階)

教員名:瀧本 佳史 教授(社会学部)
テーマ:「社会調査・社会調査士にかかわって」
日 時:1月17日(水曜)15:30~16:00
場 所:紫野キャンパス 1-415教室(1号館4階)

教員名:荒木 猛 教授(文学部)
テーマ:「金瓶梅の作者像について」
日 時:1月29日(月曜)12:50~14:20
場 所:紫野キャンパス 1-404教室(1号館4階)

教員名:折坂 義雄 教授(保健医療技術学部)
テーマ:「深まる格差社会での医療職のすがた」
日 時:2月21日(水曜)12:50~14:20
場 所:二条キャンパス N1-701教室
 
)

総務部 広報課