お知らせ詳細

第5回 浄土宗宗門関係大学 社会連携企画報告会・シンポジウムが開催されました

2017年12月21日

平成29年12月16日(土) 東海学園大学において、「共生と共学 共に生き共に学びNext Stageへ」をテーマに、浄土宗宗門関係大学である佛教大学、京都華頂大学・華頂短期大学、京都文教大学、京都文教短期大学の学生や教職員および浄土宗の職員約100名が集まり、各大学で行われているプロジェクトや授業等を通しての社会連携活動の成果報告会を実施しました。

本学の発表は、以下の2グループが行いました。

①「わくわく研究室」 教育学科の平田ゼミの学生が、北野商店街の中にある本学コミュニティキャンパス拠点
  施設“ゆいま~る”で行なっている小学生対象の科学実験を通しての活動報告

②「仏教フィールドワーク」 宗教教育センターの法澤先生が担当で行なっている、待鳳学区の高齢者の方々との   
  ふれあいゲームや食事、体操、傾聴等の活動報告
第5回 浄土宗宗門関係大学 社会連携企画報告会・シンポジウムが開催されました
第5回 浄土宗宗門関係大学 社会連携企画報告会・シンポジウムが開催されました
第5回 浄土宗宗門関係大学 社会連携企画報告会・シンポジウムが開催されました
第5回 浄土宗宗門関係大学 社会連携企画報告会・シンポジウムが開催されました
第5回 浄土宗宗門関係大学 社会連携企画報告会・シンポジウムが開催されました

研究推進部社会連携課