お知らせ詳細

「第8回関東大学パネルシアター交流勉強会」で“奨励賞”を受賞

2017年12月21日

12月3日(日曜)、淑徳大学東京キャンパスにおいて、「第8回関東大学パネルシアター交流勉強会」が開催されました。
佛教大学からも教育学部髙橋司ゼミに所属するゼミ内サークル「どれみふぁドーナツ号」の4回生代表4人が参加しました。
4人は、新沢としひこ氏の「虹」と「おばけちゃん」(一部オリジナル)の2作品をブラックライトのパネルシアターで発表し、10大学22作品の中から奨励賞(第2位に相当)を受賞しました。受賞理由は、「みんながトライする『虹』を新しい解釈で見事に表現できたでしょう(賞)」でした。
なお、審査員はパネルシアターの創始者古宇田亮順氏、淑徳大学教育部の藤田佳子准教授、松家まきこ講師、浄土宗パネルシアター委員会の髙橋司(本学教育学部教授)、武智公英氏、長谷川三恵氏が務めました。
会場では各大学との交流会や反省会も行われ大きな刺激を受けました。

「第8回関東大学パネルシアター交流勉強会」で“奨励賞”を受賞
「第8回関東大学パネルシアター交流勉強会」で“奨励賞”を受賞
「第8回関東大学パネルシアター交流勉強会」で“奨励賞”を受賞
「第8回関東大学パネルシアター交流勉強会」で“奨励賞”を受賞

教育学部教育学科