お知らせ詳細

大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催

2017年12月11日

12月9日(土曜)、大政奉還150周年記念フォーラムが、佛教大学の常照ホールにて開催され、約230名の参加がありました。
基調講演では、「教科書に載っていない大政奉還」と題して、青山忠正(本学歴史学部教授)より、史料に基づいた真実の大政奉還について説明いただきました。また、榎木孝明氏(俳優)には「役者から見た幕末と明治維新」と題して、当時の武士の精神性や身体についてお話しいただきました。
その後、八木透(同歴史学部教授)のコーディネートにより青山教授、榎木氏、斉藤利彦(同歴史学部准教授)による座談会が行われました。
終了後、会場を二条城に移し、高校生らを対象に青山教授の解説を聞きながら、二の丸御殿や庭園等をフィールドワークしました。参加者24名は、講演内容と合わせながら生きた歴史に触れる機会となりました。
全体として、好評のうちに終了することが出来ました 。

大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催
大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催
大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催
大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催
大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催
大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催
大政奉還150周年記念フォーラム「佛教大学×二条城」を開催

研究推進部社会連携課