お知らせ詳細

平成29年度社会学部講演会を開催しました

2017年11月21日

11月16日(木)、本学常照ホール(成徳常照館5階)で平成29年度社会学部講演会を開催しました。
講師には、大阪成蹊大学准教授の松山博明先生をお迎えしました。松山先生は元Jリーガーで、現役引退後はサッカー指導者として活躍され、現在、スポーツ心理学やコーチング学を研究されています。
2010年から2年間、ブータンのサッカー代表監督を務めた経験から、「異文化・異なる価値観の中でのチームビルディング~サッカーブータン代表監督としての挑戦~」と題し、お話しいただきました。
松山先生は、当時、FIFAランキング最下位レベルだったブータン代表チームのランキングを30位以上アップさせました。その成功の鍵は、ブータン独自の文化、習慣に対してアプローチしたことや、ブータンの選手の時間やスケジュール感覚、ルール意識を変えていったことにあり、それらがチームの躍進につながったとのことでした。
今回の講演を通して、自分たちとは異なる国の文化を深く理解する眼差しの重要性について考える機会を頂戴しました。
平成29年度社会学部講演会を開催しました

社会学部