お知らせ詳細

社会学部・プロジェクト演習「ローカルフード探検隊♪」がご当地ラーメンでまちおこしに取り組む2団体を調査

2017年9月4日

プロジェクト演習「ローカルフード探検隊♪」(担当 上田道明教授)がこの8月、ご当地ラーメンでまちおこしに取り組む2団体を調査しました。
 
対象は、「熱血!!勝浦タンタンメン船団」(千葉県勝浦市)と「須崎鍋焼きラーメンプロジェクトX」(高知県須崎市)の2団体。それぞれ団体のリーダの方からお話を聞くことができ、受講生たちは、活動を始めたきっかけやこれまでの活動内容などについてインタビューを行いました。
 
リーダーの方からは「商工会と漁協のコラボレーションがはじまるなど、交流の輪が広がりました」(勝浦)、「まちの知名度が劇的に向上しました」(須崎)などと活動の成果が語られました。
 
今回の調査結果については、12月に行われる政策研究交流大会(大学コンソーシアム京都主催)で発表する予定です。ぜひご来場ください。
社会学部・プロジェクト演習「ローカルフード探検隊♪」がご当地ラーメンでまちおこしに取り組む2団体を調査
社会学部・プロジェクト演習「ローカルフード探検隊♪」がご当地ラーメンでまちおこしに取り組む2団体を調査
社会学部・プロジェクト演習「ローカルフード探検隊♪」がご当地ラーメンでまちおこしに取り組む2団体を調査
社会学部・プロジェクト演習「ローカルフード探検隊♪」がご当地ラーメンでまちおこしに取り組む2団体を調査

社会学部