お知らせ詳細

社会福祉学部「平和でつながる“縁”原爆展」を開催

2017年7月7日

平和について考える機会として、社会福祉学部が企画・運営する「原爆展」を今年も、7月5日(水曜)から7日(金曜)まで、紫野キャンパスで開催しました。
7月5日(水曜)、学生が制作した紙芝居『おばあちゃんの人形』を上演するとともに、京都原水爆被災者懇談会世話人代表の花垣ルミさんをお招きし、被爆体験談をお話しいただきました。同日、礼拝堂(水谷幸正記念館)では原爆死没者慰霊法要や田中学長のお話があり、学生ならびに一般の方約200名が参加されました。あわせて7月7日(金曜)まで原爆に関するパネルを展示しました。
社会福祉学部「平和でつながる“縁”原爆展」を開催
社会福祉学部「平和でつながる“縁”原爆展」を開催
社会福祉学部「平和でつながる“縁”原爆展」を開催
社会福祉学部「平和でつながる“縁”原爆展」を開催

社会福祉学部