お知らせ詳細

平成29年度「学まちコラボ事業」に採択されました

2017年7月6日

大学コンソーシアム京都と京都市との協働による「学まちコラボ事業」に教育学部教育学科 平田豊誠ゼミの学生による「子ども科学教室」が採択されました。
「学まちコラボ事業」は、大学・短期大学や地域の団体から、大学と地域が一体となったまちづくりや地域の活性化を目的とする事業を募集し、選定のうえ助成が受けられるものです。

その認定式が、7月6日(木曜)京都市役所で行われ、門川京都市長より代表学生へ認定証が手渡されました。参加した学生たちは今後の活動への決意を表明しました。

【採択事業内容】
○子ども科学教室
団体名:わくわく研究室
〈概要〉
安心して暮らせるコミュニティづくりとして、子ども科学教室を行うことで、学生と地域とで協働してまちづくりを行います。
京都市上京区の北野商店街エリアにて、平田豊誠(教育学部准教授)ゼミの学生が月1回のペースで、無料の子ども向け科学実験教室を実施します。子どもたちの居場所となるように小学校や中学校が終わった平日の放課後の時間帯に開催し、科学の実験を身近に学校外でも体験することができます。

平成29年度「学まちコラボ事業」に採択されました
平成29年度「学まちコラボ事業」に採択されました
平成29年度「学まちコラボ事業」に採択されました

教育学部教育学科