お知らせ詳細

京都市立病院の大規模災害対応訓練への参加報告

2017年2月21日

災害時に迅速な医療救護活動を行うことを目的に、京都市立病院で大規模災害対応訓練が行われ、本学からも看護学科の学生を中心に参加しました。本学の学生はケガを表現する化粧(ムラージュ)を行い、災害で負傷した患者役を行いました。訓練では、患者の重症度に基づいて治療の優先度を決めるトリアージが行われ、順番に振り分けられて治療が行われていきました。訓練終了後、全員で京都市立病院の食堂にて昼食をいただき、全ての活動を終了しました。
京都市立病院の大規模災害対応訓練への参加報告
京都市立病院の大規模災害対応訓練への参加報告
京都市立病院の大規模災害対応訓練への参加報告
京都市立病院の大規模災害対応訓練への参加報告
京都市立病院の大規模災害対応訓練への参加報告
京都市立病院の大規模災害対応訓練への参加報告

研究推進部社会連携課