お知らせ詳細

コミュニティキャンパス事業公開講座開催報告

2017年1月27日

美山の生活文化や自然環境、今後どのように美山町へ観光客を集客するのか、現在の課題などについて、実例を交えながら講演いただき、あらためて美山の活性化について考える機会となりました。

■日 時:1月24日(火曜)13:00~14:30
■場 所:佛教大学四条センター
■テーマ:「新たな一歩を踏み出す、かやぶきの里美山の地域活性化」
■講 師:高御堂 厚 氏(美山ふるさと株式会社常務取締役、南丹市美山エコツーリズム推進協議会事務局  長、佛教大学非常勤講師)     

佛教大学は、2004年に京都府南丹市美山町、京都市上京区北野商店街の2地域と連携協定を結び、コミュニティキャンパス事業を開始しました。本学の知的資源を地域社会との交流によって還元すると同時に、「地域で学ぶ、地域に学ぶ」をモットーとして学生の教育にも生かし、地域全体を本学のキャンパスと考えて活動しよう、「コミュニティキャンパス」の名称はそこから来ています。 美山町内に拠点施設「美山荘」を設け、農業体験、地域行事への参加などの活動を展開しています。


コミュニティキャンパス事業公開講座開催報告
コミュニティキャンパス事業公開講座開催報告
コミュニティキャンパス事業公開講座開催報告

研究推進部社会連携課