ここから本文です

科学研究費助成事業

平成29年度

研究種目 所属等 研究代表者 研究課題
1 基盤研究(B) 仏教 松田 和信 バーミヤン渓谷出土写本を中心とする新出仏教写本の研究
2 基盤研究(B) 日文 黒田 彰 古代幼学書の文化史的研究
3 基盤研究(B) 教育 原 清治 ネットいじめの構造とその対策に関する実証的研究
4 基盤研究(B) 現社 大谷 栄一 戦後日本の宗教者平和運動のトランスナショナル・ヒストリー研究
5 基盤研究(B) 公共 的場 信樹 人口減少社会における持続可能な地域モデルの構築に関する研究
6 基盤研究(C) 仏教 齊藤 隆信 隋洛陽上林園翻経館沙門釈彦琮の研究
7 基盤研究(C) 歴史 佐古 愛己 中・近世公家の知の継承と財政基盤に関する基礎的研究―内記唐橋・東坊城家を事例に
8 基盤研究(C) 教育 川村 覚昭 日本仏教教育の戦前と戦後の連続性と非連続性―宗教教育の公共性に向けて―
9 基盤研究(C) 教育 高見 仁志 音楽科授業における熟練教師の実践知解明によるメンタリング・プログラムの開発
10 基盤研究(C) 教育 田中 耕治 近現代日本における予防接種の展開とそれをめぐる議論の歴史社会学的分析
11 基盤研究(C) 教育 二澤 善紀 学習者の関数理解の様相分析に基づく事象を数理的に捉える力の育成に関わる研究
12 基盤研究(C) 教育 平田 豊誠 理科授業に作問指導を導入した時の学習評価のための実用的ルーブリックの開発・検証
13 基盤研究(C) 教育 松戸 宏予 英国の大学図書館でとりくむ特別支援プロジェクトの検証
14 基盤研究(C) 教育 三沢 徳枝 貧困家庭の家族コミュニケーション力を促進する学習支援プログラム実践モデルの構築
15 基盤研究(C) 教育 保田 直美 生徒指導領域における教師のゲートキーピング役割と多職種連携に関する研究
16 基盤研究(C) 教育 山口 孝治 介入参画的アプローチによる若年教師の力量形成に関する実証的研究
17 基盤研究(C) 教育 渡邉 照美 家族を介護し、看取った死別経験者の心理変容プロセスに関する縦断的研究
18 基盤研究(C) 臨床 石原 宏 視線計測データに基づく箱庭療法の治療機序の解明
19 基盤研究(C) 現社 大束 貢生 教育困難校におけるサービス・ラーニングの影響に関する研究
20 基盤研究(C) 現社 香西 豊子 近現代日本における予防接種の展開とそれをめぐる議論の歴史社会学的分析
21 基盤研究(C) 現社 崔 銀姫 韓国放送と「歴史認識」:歴代8・15記念ドキュメンタリーに関する歴史社会学的考察
22 基盤研究(C) 現社 村瀬 敬子 郷土食/郷土料理にかかわる国家政策とメディア表象
23 基盤研究(C) 公共 野崎 敏郎 近代日本社会学と日独学術交流との相関・相剋―日独比較社会学史試論―
24 基盤研究(C) 公共 堀江 典子 都市施設等の博物館的機能展開による地域課題への対応と博物館学の拡張に関する研究
25 基盤研究(C) 社福 池本 美和子 社会的養護における成人期移行に関する生活・自立支援-施設経験者の生活史から-
26 基盤研究(C) 社福 伊部 恭子 保育士の専門性を活性化するキャリア・パスの研究
27 基盤研究(C) 社福 加美 嘉史 緊急一時宿泊事業(シェルター事業)の実態と支援に関する総合的研究
28 基盤研究(C) 社福 坂本 勉 高齢者の経済的虐待防止に資するエンパワメント教育プログラムの開発
29 基盤研究(C) 社福 塩満 卓 世帯を分けて住むことを選択した精神障害者とその家族の意識変容プロセス
30 基盤研究(C) 社福 武内 一 社会小児科学の視点からみた子どもの貧困解決
31 基盤研究(C) 社福 朴 光駿 東アジアの高齢者ケアとケアギヴァー:異なる福祉発展段階での市場化政策とその影響
32 基盤研究(C) 社福 藤松 素子 災害時にも適応可能なインクルーシブな地域コミュニティ構築のための総合的研究
33 基盤研究(C) 社福 村岡 潔 高度先端医療の説明義務と裁量に関する倫理・法・社会的視点からの複合的研究
34 基盤研究(C) 社福 若尾 典子 社会的養護における子どもと女性の人権保障ーケアの倫理の視点から
35 基盤研究(C) 社福 渡邉 保博 わが国における異年齢の保育の実践史的研究
36 基盤研究(C) 理学 谷田 惣亮 中・高齢身体障害者の二次障害予防実践マニュアルの作成
37 基盤研究(C) 作業 赤松 智子 観光資源を利用したパーキンソン病の人のリハビリテーション効果についての研究
38 基盤研究(C) 看護 阿部 あかね 精神科看護における生活療法の歴史的検討
39 基盤研究(C) 看護 植村 小夜子 男性家族介護者の介護負担軽減と虐待防止支援プログラム開発
40 基盤研究(C) 看護 岡田 朱民 高齢者の経済的虐待防止に資するエンパワメント教育プログラムの開発
41 基盤研究(C) 看護 田尻 后子 足関節制御型短下肢装具による歩行支援システムの開発と臨床評価による検証
42 基盤研究(C) 看護 浜崎 優子 前期高齢者の効果的・効率的支援の為の介護予防と特定保健指導との連携システムの開発 
43 基盤研究(C) 看護 松岡 千代 地域包括ケア推進に不可欠なケア専門職のIPW力を向上するIPEプログラムの作成
44 基盤研究(C) 看護 山本 直美 予防・治療・在宅療養を視野に入れた脳卒中包括的看護実践活動モデル構築に関する研究 
45 基盤研究(C) 福祉セ 佐藤 順子 生活困窮者支援におけるフードバンク活動の役割
46 基盤研究(C) 非常勤 内山 淳子 参与観察による合併自治体における地域連帯意識醸成と社会教育の役割に関する研究
47 基盤研究(C) 非常勤 大森 弘子 保育士の専門性を活性化するキャリア・パスの研究
48 基盤研究(C) 非常勤 北井 礼三郎 太陽活動領域微細構造形成の観測的研究
49 基盤研究(C) 非常勤 黒田 彰子 精神科看護における生活療法の歴史的検討
50 基盤研究(C) 非常勤 佐藤 文子 日本とアジアの魂魄観についての比較思想史的研究-災気と人神の関係から考える-
51 基盤研究(C) 非常勤 杉本 弘幸 戦後失業対策事業・失対労働者関係史料の整理・公開に関する研究
52 挑戦的萌芽研究 仏教 松田 和信 中国西蔵自治区に保存されたインド語唯識文献写本探求
53 挑戦的萌芽研究 公共 瀧本 佳史 漂流する沖縄社会ー軍用地料と地域社会の変容に関する実証的研究ー
54 挑戦的研究(萌芽) 教育 原 清治 ネットいじめの国際比較―世界共通質問紙作成の挑戦―
55 若手研究(B) 歴史 網島 聖 ブローカレス理論に基づいた地域活性化モデルに関する研究
56 若手研究(B) 教育 青砥 弘幸 学校教育における「ユーモア能力」の育成のためのカリキュラム・教材開発
57 若手研究(B) 社福 田中 智子 障害児者の母親におけるワーク・ロスの実相と社会的支援―労働とケアの両立の困難
58 若手研究(B) 総研特別
研究員
尾脇 秀和 近世地下官人少外記山口家の実態研究
59 若手研究(B) 法然セ 南 宏信 中世浄土教における新出写本の文献学的研究
60 若手研究(B) 特別研究員
(PD)
角崎 洋平 日本の福祉的貸付事業の戦後史――金融包摂をめぐる歴史社会学的研究
61 特別研究員奨励費 特別研究員
(PD)
角崎 洋平 福祉政策における貸付と給付のリンケージ構造の研究
62 特別研究員奨励費 特別研究員
(PD)
永岡 崇 1940年代の日韓民衆宗教をめぐる宗教史的研究
63 外国人特別
研究員奨励費
歴文 斎藤 英喜
(権 東祐)
神話解釈史から見る教派神道の研究-日本から韓国へ

▲ページのトップヘ