ここから本文です

学術支援

目的

佛教大学における学術振興のために、教育職員の研究支援、公的研究資金の獲得推進、学内における学術情報の収集と公開、若手研究者の育成等について必要な事業を行なう。

▲ページのトップヘ

事業

  1. 教育職員の研究支援および成果公表
  2. 科学研究費補助金をはじめとした公的資金の獲得推進
  3. 個人研究費の取扱いおよび学術助成
  4. 教育職員の学外研修
  5. 研究者データベースの管理
  6. 学部論集、大学院紀要ならびに教育研究活動年報の編集発行
  7. 知的財産の発掘、管理・保護および活用

▲ページのトップヘ

佛教大学「人を対象とする研究」倫理規程

佛教大学では、特に、人を直接の対象とし、個人からその人の行動、環境、心身等に関する情報、データ等を収集・採取して行われる研究を遂行する上で求められる研究者の行動、態度の倫理的規準および研究計画等の審査に関する事項について「佛教大学「人を対象とする研究」倫理規程」を定めています。
また、「人を対象とする研究」倫理規準の実施にあたり、倫理審査委員会を設置し、研究者からの申請に基づき、研究の実施計画および出版公表計画等についての審査を行うとともに、本規程の趣旨に沿った啓発活動などの企画・立案を行っています。

関連サイト

Get ADOBE READER

PDFファイルを開くには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AcrobatReaderダウンロードはこちら(無償)