現代社会学科

文化・国際コース

グローバル化する現代社会でさまざまな文化や宗教を学び、世界に対する新たな視野を切り開きます。国内外の多様な文化について理解を深める科目、グローバル化する世界を多面的に考える科目などを開講し、人類の未来と日本の役割などを考えます。

共生・臨床社会コース

より良い社会を構想するために、マイノリティ(少数者)やジェンダーなどの問題から、家族、学校、職場、地域などで発生する現象まで連続的な視点で考察。また社会における問題や現象をフィールドワークを通して探る実習科目も開設しています。

情報・メディアコース

国際化・情報化が進むなか、改めて問題視されているコミュニケーションやメディアのあり方に着目し、多様な人間関係を研究します。メディアの活用方法の修得、コンテンツ作成などを通して、社会学的分析力・情報収集能力・表現能力などを高めます。

公共政策学科

環境政策コース

環境問題をはじめ、地域社会や身の周りで起きている諸課題を、広い視野で考察。客観的に分析し、解決策を探ります。特に自然環境やエネルギー問題に関心があり地域社会に貢献したいと考えている人に向いています。

地域政策コース

地域経済の疲弊、少子高齢化、防災対策などの地域が抱える課題を取り上げ、その実態を調査し、原因を分析・解明。住民の目線から公共政策を立案します。地域の活性化に興味をもつ人に適したコースです。