先輩が答えるQ&A

先輩が答えるQ&A

なぜ佛教大学を選んだのですか?

オープンキャンパスで学内を案内してくれた先輩のやさしい雰囲気と、わかりやすく楽しく話をしてくださった先生に魅力を感じたのがきっかけです。設備の整ったきれいなキャンパスを見て「この大学で勉強したい」と強く思いました。

(理学療法学科 3年生)

友だちはすぐにできましたか?

不安はみんな同じ、大丈夫です!入学後すぐに新入生歓迎祭「紫櫻祭(しおうさい)」や新入生オリエンテーションなど、友だちができるきっかけがたくさんあります。同じ学科の人は興味・関心など共通点があるので、すぐに仲良くなれます。

(歴史文化学科 4年生)

先生や先輩はどんな方ですか?

入学前に高校の先生から「佛大は先生と学生の距離が近い」と聞いていたのですが、その通りでした。マンモス大学とは違って、先生が一人ひとりをしっかりと見てくださいます。学生も人当たりがよい、やさしい人が多いなと感じます。

(公共政策学科 3年生)

佛大の魅力のひとつは、少人数で先生が親身に指導やサポートをしてくださることです。身近な存在の先生には、いろいろなことを相談できます。先輩に勉強を教えてもらうこともあり、学科全体で目標に向かって団結していると思います。

(看護学科 3年生)

クラブは入ったほうがいいですか?

4年生の今、クラブがあったからこそ充実した学生生活を送ることができたと感じています。ぜひ、クラブやサークルに入ってください。勉強以外の何かをがんばった経験は自信になるし、人間関係も大きく広がります。

(社会福祉学科 4年生)

サークルに所属していますが、学内・学外にたくさんの友だちができました。佛大はクラブ・サークルの数が多いので、「紫櫻祭」を活用して自分に合った団体を探してください。

(現代社会学科 3年生)

どんなアルバイトをしていますか?

京都らしいアルバイトをと考え、料亭で接客をしています。着物を着られるようになったり、人と協力する大切さを知るなど、よい勉強になっています。こんな経験ができるのも京都の佛大ならでは。学業優先なので、アルバイトは土日が中心です。

(臨床心理学科 2年生)

京漬物の販売のアルバイトを始めて3年になります。京都らしいアルバイトを経験したかったからです。修学旅行の生徒さんや外国人のお客さまから京都について聞かれることが多く、京都に詳しくなりました。英語も勉強中です。

(公共政策学科 3年生)

勉強や学生生活で悩んだときは?

悩みごとはまず、大学の友だちに相談することが多いですね。卒業論文は先生に、進路のことは先生や職員の方、「進路就職課」で積極的にたずねるようにしています。親身になってサポートしてくださるのでとても心強いです。

(仏教学科 3年生)

初めての一人暮らし不安です・・・

高校までは炊事・洗濯・お金の管理など両親にまかせっきりでしたが、一人暮らしでその大変さを知り、両親に感謝できるようになりました。家事もできるようになって、成長した自分を感じます。一人暮らしはとてもよい経験になりますよ。

(日本文学科 4年生)

私も入学前は不安でした。でも大学生活が始まると、イベントを通して同じ一人暮らしの友だちができ、一緒に食事をするうちに不安は解消されました。先生も親身になってくれるので、安心して佛大での生活をスタートしてください。

(理学療法学科 3年生)

どんな資格を取っていますか?

教員をめざす私は、小学校教諭・特別支援学校教諭の教員免許状に加えて、レクリエーション・コーディネーターの資格も取得予定です。先生と職員の方、そして学生が一丸となって夢に向かって挑戦する“チーム佛大”のおかげです。

(教育学科 4年生)

就職に向けて秘書検定準1級、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級の資格を取得。大学の対策講座を積極的に活用して勉強しました。「こういう仕事がしたいので役に立つ資格がありますか?」といった相談にも乗っていただけます。

(歴史文化学科 4年生)

キャンパスでお気に入りの場所は?

1号館前中庭が見渡せる屋上がお気に入り。お天気のいい日に是非行ってみてください!佛大のキャンパスはコンパクトでどこに行っても友だちに会えるのが嬉しいですね。大学の周辺には歴史スポットやすてきなカフェがあるなど周辺環境も抜群ですよ。

(現代社会学科 3年生)

佛大で学んでよかったと思うことは?

高校までとは違って、佛大入学後は「もっと勉強したい」と強く思うようになりました。そしてやりたいことを意識し、行動する力が身についたと思います。先輩が立ち上げた心理学研究会の副会長をつとめたり、大学院進学という目標もできました。

(臨床心理学科 2年生)

出会いや学び、得るものがたくさんあり、想像以上に充実しています。卒業したくないくらいです。視野が広がり、どんなときも前向きな自分になれました。佛大での楽しい時間を忘れず、社会人になっても前向きさを持ち続けたいです。

(社会福祉学科 4年生)

一人ひとりに寄り添ったケアができる看護師・保健師になりたいという確かな目標が持てたことです。自分の理想に近づくために、先生や仲間と一緒にがんばれる場所が佛大。ここをスタート地点にステップアップしていけると確信しています。

(看護学科 3年生)