臨床心理学科(2019年度1年次入学者)

2019年4月 佛教大学のカリキュラムが変わります。

「心」の現象を理解し、
「心」に寄り添う人材になる。

臨床心理学は、悩みや生きにくさを抱えている人の精神的健康の回復を目的に、研究と実践を通して「人間を理解し援助する」学問です。
臨床心理学科では、一人ひとりが主体的に学べるよう、少人数のクラス編成による授業を多く設けています。社会の事象と個人を取り巻く環境を理解しながら、人の「心」に寄り添える、社会に貢献できる人材を育成します。

臨床心理学科 アイキャッチ画像
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • カリキュラム・シラバス
  • 卒業生からのメッセージ
  • ポリシー
  • 3年次編入学者の方はこちら

学びのポイント

専門領域の基礎からスタート

はじめて心理学を学ぶ学生に、「心」の現象を理解し、学ぶための基本姿勢を教育します。そのために、基礎心理学・臨床心理学の基礎領域、方法論と研究法、そして応用分野と心理臨床実践への発展を学びます。

少人数指導の展開

少人数指導の演習・実験・実習を1年生の基礎レベルから卒業研究に至るまで段階を踏んで体系的に展開し、研究と実践に必要な学びを習得します。

経験豊かな教員陣による実践教育

専任教員は、臨床心理士または医師の資格を持つプロフェッショナル。さまざまな専門性をもとに心のケアを行う専門家が、豊富な臨床経験を生かした指導を行っています。

臨床心理士・公認心理師・学校教員の資格取得、医療、福祉、教育、一般企業などの多彩な進路

4年間の専門基礎の習得で、社会に貢献し活躍できる人材を養成します。現在、日本における心理職の専門資格として最も高い評価を得ている「臨床心理士」、新しく創設された国家資格である「公認心理師」をめざす人には本学大学院臨床心理学専攻進学のための基礎科目や実験・実習科目を、学校教員をめざす人には教員免許状取得に必要な科目を、一般企業就職を考えている人には社会で役立つ実践応用科目を用意。目標に応じて学べるよう配慮しています。

取得可能な教員免許状・資格

教員免許状

  • 社会/中学校1種
  • 公民/高校1種
  • 特別支援学校1種

資格

  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 学校司書
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 浄土宗教師
  • 浄土宗開教使
  • 浄土宗社会教化主事
  • レクリエーション・インストラクター
  • 初級地域公共政策士
  • グローカルプロジェクトマネジャー(GPM)
  • 年間の履修登録単位数に上限があるため、取得できる教員免許状・資格の数には制限があります。
  • 教員免許状・資格の取得にあたっては、所定科目の履修が必要です。
  • 併設されている通信教育課程を併修することにより、小学校1種などの他学科指定の教員免許状も取得可能です。
  • 大学院教育学研究科に開設されている<臨床心理学専攻>は、「臨床心理士資格に関する第1種指定大学院」です。修士課程の修了と同時に臨床心理士試験の受験資格を取得することができます。