卒業生からのメッセージ

作業療法学科

医療法人 栄仁会
宇治おうばく病院

作業療法学科 2014年卒業

作業療法を通じて退院後の暮らしを
患者さんとともに考え、支援します。

4年次の実習を通じて、患者さんの個別性に対する深い理解が求められる精神科領域に興味をもちました。現在は、うつ病や統合失調症などの患者さんを対象とした作業療法を担当。症状によって感情や考えていることが上手く表出できない患者さんもおられるため、プレッシャーを与えないようゆったりとした接し方を心掛けています。やりがいを感じるのは、体操や歌、工芸などの作業活動によって患者さんに自然な感情が表われたとき。今後も他の医療・福祉スタッフと連携しながら、患者さん一人ひとりの退院後の生活を視野に入れた支援に全力を尽くします。

  • 一覧へ戻る