卒業生からのメッセージ

理学療法学科

医療法人健康会
総合病院 京都南病院

理学療法学科 2017年卒業

臨床経験に基づいた指導が、
患者さんの歩行機能回復の手がかりに。

入職後1ヵ月程で担当した方は、正常に血液を心臓から脳まで届けるためのリハビリテーションが必要な患者さんでした。在学中に同様症例の治療について、先生の臨床経験をうかがっていたため、それを参考にリハビリテーションを実践。すると立つことも難しいとされていた患者さんが、半年を過ぎた頃には自力で歩けるまでに回復しました。臨床経験豊富な先生方から得た知識や経験談は働くうえでの財産。日々振り返りながら、身体面はもちろん精神面でも患者さんを支えられる理学療法士をめざしています。

  • 一覧へ戻る