卒業生からのメッセージ

社会福祉学科

社会福祉法人 北摂杉の子会 こども発達支援センター az
社会福祉学科 2015年卒業

「この子でよかった」と感じられる未来へ。
一人ひとりの成長を丁寧に導きたい。

発達障がい児専門療育機関で自閉症スペクトラムのお子さんを対象に支援教育を行っています。私の役割は、一人ひとりが「できた!」という経験を重ねて自立した行動と自発的なコミュニケーションがとれるように導くこと。佛教大学時代に経験した児童発達支援センターでの実習や「障がいや弱さをもつ子ども理解と家族支援」をテーマにインタビュー調査を行なった卒業研究が土台になっています。今後もお子さんが成長する喜びを保護者の方と共有しながら、「この子でよかった」と感じていただける未来をめざします。

  • 一覧へ戻る