卒業生からのメッセージ

臨床心理学科

京都府スクールカウンセラー
臨床心理学科 2008年卒業
教育学研究科 臨床心理学専攻 2013年博士後期課程満期退学

豊富な臨床経験に基づく指導が
学校カウンセラーとしての今の礎に。

スクールカウンセラーとして京都府下の小学校と高校で生徒とその保護者に対する相談業務を担っています。年々増えつつある保健室登校をする生徒と根気強く向き合い、自力で前へ進む意欲を育むようなカウンセリングを心がけています。学部時代に指導していただいた先生は、現役のカウンセラーが多く、豊富な臨床の事例を取り上げながら、実践に即した援助方法について指導を受けることができました。スクールカウンセラーの職に就いた今も、在学当時のロールプレイなどを思い出し、生徒に寄り添っています。

  • 一覧へ戻る