卒業生からのメッセージ

歴史文化学科

長浜市市民協働部歴史遺産課
史学科 2006年卒業
文学研究科 日本史学専攻 2008年修士課程修了

先人が築いた歴史を残すため、歴史文化を
幅広く学んだことが役立っています。

遺跡や歴史的建造物の調査から発掘、保存、活用に至るまでを統括しています。新たな遺跡調査の前に、まずは「試掘」を行います。遺跡の情報を得るため、最小限の時間・予算で済むよう、経験や知識をフル活用しています。その際、特に役立つのは大学で学んだ考古学、地理学の知識です。フィールドワークに出かけ、地名に込められた意味や、街の歴史を物語る道などの形成について知識を得ました。ほかにも、市内の子どもたちを対象に火おこし体験を開催するなど、歴史を振り返る大切さや、先人の知恵や工夫を伝えています。

  • 一覧へ戻る