卒業生からのメッセージ

英米学科

京都銀行
個人金融アドバイザー

英米学科 2011年卒業

インターシップで得た未来への手応え。
多様な経験が顧客対応に生きている。

個人金融アドバイザーとして、お客さまのご資産の保持および活用のご提案を行っています。窓口を訪れる海外のお客さま対応では英語力が、担当顧客である寺院などでは、共通教育で養った宗教知識が会話の糸口となることも。サービス業に興味があり、英語はコミュニケーションの幅が広がるツールになると進んだ英米学科ですが、インターンシップで経験した金融業で、行員の方々のお客さまへの親身な姿勢に魅せられたことが銀行就職のきっかけになりました。英語を中心に養った教養が、お客さま対応に生きていると実感しています。

  • 一覧へ戻る