公共政策学科

地域社会の課題に目を向け政策を考え、実行する。

エネルギーや自然環境、少子高齢化、地域間格差などの社会問題に、政策を立案して提言、実行できる能力を身につけます。
地域社会の抱える課題を発見し、解決に向けて主体的に取り組むのが公共政策学科の特徴であり、学びのポイントです。
そのためにフィールドワークを軸にした実践的な学びを重視。
地域の担い手となる自覚と実行力を養成します。

公共政策学科 アイキャッチ画像
2019年新カリキュラムはこちら
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • カリキュラム・シラバス
  • ピックアップ
  • フィールドワーク
  • 卒業生からのメッセージ

教授

上田 道明

UEDA Michiaki

専門分野
地方自治論

金澤 誠一

KANEZAWA Seiichi

専門分野
社会政策

野﨑 敏郎

NOZAKI Toshiroh

専門分野
歴史社会学

萩原 清子

HAGIHARA Kiyoko

専門分野
都市・地域経済学

藤井 透

FUJII Toru

専門分野
社会政策

的場 信樹

MATOBA Nobuki

専門分野
制度経済学

満田 久義

MITSUDA Hisayoshi

専門分野
環境社会学

准教授

大藪 俊志

OYABU Toshiyuki

専門分野
行政学

関谷 龍子

SEKIYA Rune

専門分野
地域社会論

林 隆紀

HAYASHI Takanori

専門分野
環境学

堀江 典子

HORIE Noriko

専門分野
都市環境学

水上 象吾

MIZUKAMI Shogo

専門分野
都市環境学

講師

河内 良彰

KOUCHI Yoshiaki

専門分野
地域経済論

三重野 雄太郎

MIENO Yutaro

専門分野
1 法律学(刑法、医事法)

学部・大学院