社会福祉学科

ソーシャルワークで地域と人を元気にする。

援助を求める人の苦しみに共感し、専門的な知識と技術を駆使して豊かな生活支援を提供する社会福祉専門職をめざします。
社会福祉士や精神保健福祉士、保育士などの資格取得を視野に入れながら実習はもちろん、フィールドワークやインターンシップ、海外研修などにも積極的にチャレンジ。
福祉現場で必要とされる実践力を身につけます。

社会福祉学科 アイキャッチ画像
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • カリキュラム・シラバス
  • ピックアップ
  • 行事紹介
  • 卒業生からのメッセージ

世界のバリアフリー絵本展

世界のバリアフリー絵本展 画像

社会福祉学部の縁(えにし)企画の一つとして、JBBY(社団法人 日本国際児童図書評議会)の「世界のバリアフリー絵本展」を開催しました。絵本の楽しみが、すべての子どもたちに届くように、という思いの詰まった絵本展です。
1回生の実行委員を中心に、上回生もサポートしながら、学生主体で運営しました。自分たちの足で地域を回って宣伝活動を行ない、会場の飾り付けも工夫を凝らしたものになりました。
期間中は、オリジナル絵本作り・手作りおもちゃコーナー・読み語りタイムも併設しました。学生、教職員だけでなく、地域の親子の方なども訪れて、実際に絵本を手に取ったり、家族にプレゼントする絵本を作ったりと、ゆったりした時間を過ごしていただきました。
学生にとって、協力し合って一つの企画を形にできたことと、絵本を通じて人とつながる経験から得た学びは大きく、継続性のある活動に発展させてゆきたいという声があがっています。

佛教大学保育士職域同窓会

佛教大学保育士職域同窓会 画像

社会福祉学部(通学課程)では、2010(平成22)年7月7日に、「佛教大学保育士職域同窓会」を設立いたしました。社会福祉学部の保育士課程では、もともと、卒業生と在学生の交流を図ることを目的として、毎年7月に、「保育実践研究会」(通称「七夕の会」)を開催しており、その会を組織化した形で、同窓会の設立となりました。
毎年、七夕(7月7日)以降の日曜日の午後に、佛教大学にて研究会を開催しております。卒業生の実践報告と全体討議、そして、在学生を含めた会員相互の交流・親睦の場として、これからも継続して行って参ります。ご案内は、佛教大学ホームページにて行います。
懐かしい思い出とともに、皆様が、母校に足をお運びくださいますのを心待ちにしております。

社会福祉学部関連行事一覧

7月5~8日
平和でつながる"縁"第7回原爆展 「ノーモアヒバクシャ~想いをつなぐ~」
7月5~8日
社会福祉学部 新入生歓迎企画「わかっていないことってなんだろう
~メディアでは語られない福島の真実~」
11月15~19日
社会福祉学部縁プログラム「世界のバリアフリー絵本展-みんなで楽しもう絵本の世界-」
11月17日
社会福祉学部講演会
「災害復興支援コーディネーター -被災者と共に歩む関西人の思い-」
12月11日
佛教大学福祉教育開発センターシンポジウム
「社会的排除される若者への総合的支援のあり方とは」

学部・大学院

  • 仏教学部
  • 文学部
  • 歴史学部
  • 教育学部
  • 社会学部
  • 社会福祉学部
    • 社会福祉学科
  • 保健医療技術学部
  • 大学院 文学研究科
  • 大学院 教育学研究科
  • 大学院 社会学研究科
  • 大学院 社会福祉学研究科
  • 別科(仏教専修)
  • 共通科目履修表
  • 4年間の学びのシステム