理学療法学科

体験と実践を繰り返し臨床現場の即戦力をめざす。

超高齢化社会の到来や健康意識の高まりにより、保健や福祉の分野でリハビリテーションの専門職へのニーズが拡大しています。
理学療法学科では、最新設備と経験豊かな教員を配置した実践的な教育環境のもと、充実したカリキュラムと実習により専門知識と技術、理学療法を理論的に展開する能力を育成。
さまざまな分野に対応できる人材を輩出しています。

理学療法学科 アイキャッチ画像
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • カリキュラム・シラバス
  • ピックアップ
  • 卒業生からのメッセージ

教授

河田 光博

KAWATA Mitsuhiro

専門分野
神経内分泌学

日下 隆一

KUSAKA Ryuichi

専門分野
神経筋疾患理学療法

藤川 孝満

FUJIKAWA Takamitsu

専門分野
再生医科学・HI・機能解剖学

二木 康之

FUTAGI Yasuyuki

専門分野
発達神経学

准教授

石井 光昭

ISHII Mitsuaki

専門分野
神経系理学療法学

越智 淳子

OCHI Junko

専門分野
理学療法評価学

坂口 光晴

SAKAGUCHI Mitsuharu

専門分野
疼痛の理学療法

白星 伸一

SHIRAHOSHI Shinichi

専門分野
健康応用科学 

得丸 敬三

TOKUMARU Keizou

専門分野
運動器障害系理学療法

講師

谷田 惣亮

TANIDA Sosuke

専門分野
リハビリテーション工学

学部・大学院