仏教学科

仏教研究をとおして問題解決力を養う。

約2,500年前に仏教を開かれた釈尊(ゴータマ・ブッダ)と鎌倉時代に浄土宗を開かれた法然上人の教えを中心に、共生(ともいき)の精神や和合の精神などを体系的に習得。
教学研究から現代に生きる仏教の具体相に至るまで、豊富な研究領域を整備し、生・老・病・死という根本問題から現代社会の諸問題まで、それらの解決に仏教の英知を生かせる人間力と応用力を育てます。

仏教学科 アイキャッチ画像
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • カリキュラム・シラバス
  • ピックアップ
  • 卒業生からのメッセージ

教員の著書

「ゴーダマ・ブッダ考」
著:並川孝儀
定価:2,800円+税(大蔵出版)
専門家の方におすすめ。仏教学部並川教授渾身の一冊。丁寧な文献批判と綿密な用語分析により、歴史的事実としてのブッダをあぶりだす。
ゴーダマ・ブッダ考

おすすめ書籍

「仏教百話」
著:増谷文雄
定価:660円+税(ちくま文庫)
高校生の方におすすめ。仏教の代表的な教説が分かりやすく現代語訳されている。若い年齢の苦悩にもきっと役立つだろう。
仏教百話
「黒谷上人語燈録写本集成1」
編:浄土宗総合研究所
定価:12,000円+税(浄土宗)
浄土宗教師の方におすすめ。いわゆる善照寺本『漢語燈録』の影印と解題。法然上人の基礎的文献が目の当たりにできる。
黒谷上人語燈録写本集成1
「シリーズ大乗仏教1 大乗仏教とは何か」
監修:高崎直道
編:桂紹隆・斎藤明・下田正弘・末木文美士
定価:2,800円+税(春秋社)
一般の方におすすめ。春秋社「シリーズ大乗仏教」の一冊。最新の研究成果を盛り込み、日本に伝わる大乗仏教の事実を説き明かす。
シリーズ大乗仏教1 大乗仏教とは何か

お役立ちサイト

卒業研究テーマ例

  • 法然上人の思想における生死観 ―「死」を視点の中心として―
  • 住蓮上人、安楽上人研究 ~建久の法難を中心として~
  • 念仏の利益について
  • 「一枚起請文」読解の一考察
  • 法然上人の念仏思想
  • 「供養」からみた日本仏教受容史
  • 熊野比丘尼と絵解き
  • 仏教説話と民間信仰
  • 仏教と社会事業 ―矢吹慶輝を中心に―
  • 法然浄土教における『往生要集』受容 ―『往生要集釈』を中心に―
  • 『摧邪輪』に見える『選択集』批判 ―特に菩提心をめぐって
  • 浄土教における臨終行儀の変遷とターミナル・ケアの重要性

海外研修

仏教学部では、海外研修の単位があります。「仏蹟研修S」という集中講義の単位で、インド・中国・韓国などの仏教関係の史跡を巡ります。昨年度は韓国の仏教寺院を参拝しました。数時間の事前学習と研修、報告レポートによって単位認定されます。

  • 世界遺産 仏国寺参拝

    世界遺産 仏国寺参拝

  • 世界遺産 海印寺参拝

    世界遺産 海印寺参拝

  • インド ブッダガヤ

    インド ブッダガヤ

  • インド ナーランダー

    インド ナーランダー

学部・大学院

  • 仏教学部
    • 仏教学科
  • 文学部
  • 歴史学部
  • 教育学部
  • 社会学部
  • 社会福祉学部
  • 保健医療技術学部
  • 大学院 文学研究科
  • 大学院 教育学研究科
  • 大学院 社会学研究科
  • 大学院 社会福祉学研究科
  • 別科(仏教専修)
  • 共通科目履修表
  • 4年間の学びのシステム