ここから本文です

2018(平成30)年度教育実習の申請手続きについて【本学を通じて申請手続きが必要な実習校】

2018(平成30)年度に、以下の実習校で教育実習を行うためには、本学を通じて申請手続きが必要です(一部の校種は除きます)。

希望者は、以下の「注意事項(全実習校共通)」および該当する実習校の要項を確認のうえ、手続きを行ってください。

手続き等が追加、変更される場合があります。当ホームページの「最新のお知らせ」でお知らせしますので、随時確認してください。

注意事項(全実習校共通)

  1. 実習校ごとに本学所定の「2018(平成30)年度教育実習希望調査票」(以下からダウンロードし記入)を指定の期日までに教職支援課に提出してください。

    「京都市立校」は不要。別途手続きあり。

  2. 実習校ごとの手続きとあわせて、本学所定の「教育実習申込書類」(「教育実習研究」スクーリング時に配付)の提出が必要となります。
  3. 実習校および実習期間は教育委員会(実習校)が決定します(自治体、校種によっては各自で希望校に内諾を得る場合あり)。
  4. 「教育実習研究」スクーリングを原則、2017(平成29)年度夏期スクーリングまでに受講してください。
  5. 本学から教育委員会(実習校)への申請後、また、教育委員会(実習校)からの決定通知後に、教育実習の辞退を避けるため「教育実習実施資格判定」は原則、2018(平成30)年 1 月に行います。この判定で、2018(平成30)年度の春期および秋期の教育実習実施可否が決定します(京都市立校における判定の取り扱いは、手続き要項にて確認してください)。
    また、教育実習実施資格判定科目の履修が円滑に進められていないと本学が判断した場合は、教育委員会(実習校)への申請は行いません。このことに留意したうえで、判定科目の履修を進めてください。
  6. 希望者が実習校の定める受入れ上限数を超えた場合や実習教科等によっては、受入れが制限されることがあります。

小樽市立校

希望者は、8月末までに本学教職支援課へ問い合わせてください。

津市立幼稚園

希望者は、8月末までに本学教職支援課へ問い合わせてください。
問い合わせ先・書類提出先

佛教大学 学生支援部 教職支援課

〒603-8301
京都市北区紫野北花ノ坊町96

Tel : 075-491-2141(代表)

[事務取扱時間]
平日9:00~17:00(13:00~14:00を除く) /土曜日9:00~13:00

日曜日・祝祭日は休室

教職支援センター

  • 教職支援センターについて
  • 教育実習校との内諾交渉に必要となる様式
  • 2018(平成30)年度教育実習の申請手続きについて【本学を通じて申請手続きが必要な実習校】
  • 教育実習指導講師
    • 教員プロフィール
  • 教職支援センタートップへ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧