ここから本文です

受講の方法と注意事項

受講の方法と注意事項 画像

このページでは佛教大学四条センターが提供している公開講座を実際に受講する際の手続き方法や注意事項などを紹介しています。

当センターの公開講座は、どなたでもいつでも受講可能です。年齢・性別・資格は問いません。お好みのテーマ・内容の日時に直接お越しください。(一部の講座は除く)

受講の方法

1.「受講申込書」に必要事項を記入 初回のみ

「佛教大学四条センター受講申込書」
(以下「受講申込書」)に必要事項を記入してください。

2.「受講券」を購入

館内設置の券売機で「受講券」(1,000円/1回)を購入してください。

  • 本学通学・通信在学生の方は「学生証」(または「受講証」)を、本学発行の「縁(えにし)カード」をお持ちの方は同カードを、受講申込時に提示いただくと受講料を免除させていただきます(受講券の購入は不要です)。ただし、お忘れになられた場合は受講料が必要になります。
  • 教材費・参加費が別途必要になる場合があります。
  • 縁カードは現在発行しておりません。

3.受講申込・受付

【初めて受講される方】
受付カウンターに受講申込書と受講券を提出してください。
〔その場で「佛教大学四条センター受講会員証」(以下「受講証」)をお渡しします〕
【2回目以降の方】
受付カウンターに、受講会員証と受講券を提出してください。

4.講堂(会場)へ入室し、講座を受講

講堂(会場)へ入室してください。
受講の際は注意事項を遵守し、より良い受講環境を保つことができるようご協力をお願いいたします。

受講の注意事項

  • 講師のやむをえない事情、天災や天候の激変、その他突発的な事情により、講座開講の日時・講座の内容等を変更または休講する場合があります。その場合、Webサイトに掲載します。
  • 受講申込書には正しい情報をご記入いただきますようご協力をお願いいたします。なお、同申込書に記入いただいた個人情報は「佛教大学個人情報保護に関する指針」に基づき利用させていただきます。
  • 初回受講の際にお渡しします「佛教大学四条センター受講会員証」は大切に保管してください。2回目以降受講される際や各種手続きの際に必要となります。なお、紛失された場合は再発行にかかる手数料(500円)が必要になります。
  • いったん納入された受講料は、原則としてお返しできません。「受講券」購入の際はご注意ください。
  • 講堂を含む当センター館内の空調は集中管理され、時節に応じた温度に設定されていますが、体感温度には個人差があり、また着席される位置によっても若干異なりますので、できるだけ着脱しやすい服装でお越しいただくなど、各自で温度調節ができるよう工夫をお願いします。

暴風警報発令時における講座の取り扱いについて

京都府南部(南丹・京丹波、京都・亀岡、山城中部、山城南部のいずれか)に「暴風警報」が発令された場合、発令後の講座は休講とします。
また、解除された場合の取扱いについては次のとおりです。

暴風警報解除時刻 講座の取り扱い
午前7時までに解除 平常どおり実施
午前7時1分から午前10時までの間に解除 午後12時以降開始の講座を実施
午前10時1分以降に解除 全講座休講