ここから本文です

公開講座のご案内(2018後期)

教養を深める<京都>

もっと身近に植物園!

おもしろいものがいっぱい!!!

植物園は生きた植物の博物館です。京都府立植物園やそれぞれにテーマをしぼった植物を教室でじっくり見ることによって、講座の後のみなさんの植物園散歩が楽しく充実したものになればと思います。

コーディネーター 佛教大学非常勤講師、 京都府立植物園公認ガイド 袴田 良子

講座概要

受講料
無料
定員
各回 150名(当日先着順)
開講予定
全12回 毎回水曜日 10:30~12:00

講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

【注意!】本講座は四条センターでの講義です。植物園への臨地ゼミナールではございません。

講座詳細

テーマ 初秋
講師 袴田 良子 (佛教大学非常勤講師 京都府立植物園公認ガイド)
内容 季節が変わる速さは年によって違います。今年は早いでしょうか?遅いでしょうか?植物園の中の秋のきざしを写真で紹介します。
開講日時 2018年10月10日(水曜)  10:30~12:00
テーマ 源氏物語に登場する秋の花・私論~女郎花、藤袴、榊など~
講師 松谷 茂 (京都府立植物園名誉園長 京都府立大学客員教授)
内容 華やかな春の花は庭園に植えた樹木が多く登場するのに対し、秋の花は野辺に咲く楚々とした風情の草本類が登場します。その時の紫式部の心情はいかにあったのか。いろいろな場面を植物をメインにのぞいてみます。
開講日時 2018年11月14日(水曜)  10:30~12:00
テーマ チャノキからお茶までPARTⅡ~起源、栽培、歴史~
講師 金子 明雄 (元京都府立植物園長)
内容 ツバキの仲間であるチャの起源から、宇治をはじめ各地で栽培されているチャの栽培・加工の歴史を概観してみましょう。
開講日時 2018年12月19日(水曜)  10:30~12:00
テーマ 京都府立大学演習林の植生
講師 松谷 茂 (京都府立植物園名誉園長 京都府立大学客員教授)
内容 京都府立大学には、生命環境学部附属演習林が府内に6箇所あります。明治35年に設置された大枝演習林は今年117年目。梅ケ畑演習林は平成20年に設置。大野、鷹峯、久多、日吉、各演習林の植生などを紹介します。
開講日時 2019年1月16日(水曜)  10:30~12:00
テーマ
講師 袴田 良子 (佛教大学非常勤講師 京都府立植物園公認ガイド)
内容 冬の植物園はどんな様子でしょう。寒くて色のない静寂の世界でしょうか。冬の植物園を写真で紹介します。
開講日時 2019年2月13日(水曜)  10:30~12:00
テーマ 早春
講師 袴田 良子 (佛教大学非常勤講師 京都府立植物園公認ガイド)
内容 春はいつから始まったでしょうか?本当に始まったでしょうか?植物園の中の春を写真で紹介します。
開講日時 2019年3月6日(水曜)  10:30~12:00

開講日一覧

2018年 4月18日
済
源氏物語に登場する春の花・私論~梅、桜、藤、山吹など

講師: 松谷 茂 (京都府立植物園名誉園長、京都府立大学客員教授)

  5月16日
済
初夏

講師: 袴田 良子 (佛教大学講師、京都府立植物園公認ガイド)

  6月13日
済
孫文のハス~実が渡されて百年

講師: 金子 明雄 (元京都府立植物園園長)

  7月11日
済
京都府立植物園の温室植物、ベスト100

講師: 松谷 茂 (京都府立植物園名誉園長、京都府立大学客員教授)

  8月22日
済

講師: 袴田 良子 (佛教大学講師、京都府立植物園公認ガイド)

  9月12日
済
夏の終わり

講師: 袴田 良子 (佛教大学講師、京都府立植物園公認ガイド)

  10月10日
初秋

講師: 袴田 良子 (佛教大学非常勤講師 京都府立植物園公認ガイド)

  11月14日
源氏物語に登場する秋の花・私論~女郎花、藤袴、榊など~

講師: 松谷 茂 (京都府立植物園名誉園長 京都府立大学客員教授)

  12月19日
チャノキからお茶までPARTⅡ~起源、栽培、歴史~

講師: 金子 明雄 (元京都府立植物園長)

2019年 1月16日
京都府立大学演習林の植生

講師: 松谷 茂 (京都府立植物園名誉園長 京都府立大学客員教授)

  2月13日

講師: 袴田 良子 (佛教大学非常勤講師 京都府立植物園公認ガイド)

  3月6日
早春

講師: 袴田 良子 (佛教大学非常勤講師 京都府立植物園公認ガイド)