ここから本文です

公開講座のご案内(2018後期)

教養を深める<京都>

新 京都芸能散歩

京都 歌舞伎・浄瑠璃の舞台を追って

歌舞伎の演目をみると、京都の各地を舞台としたものがいくつもあります。有名な社寺や町を舞台にしていますが、史実とは、どのような関係があるのでしょうか。本年度も、京都の町を中心に、演目にゆかりのある京都各地と史蹟について考えていきます。演目とゆかりのある町を、みなさんと紙上散策しつつ、舞台設定や作者、主人公の心情などを探りたいと思います。

佛教大学歴史学部准教授 斉藤 利彦

講座概要

受講料
1回 1,000円
定員
各回 150名(当日先着順)
開講予定
全12回 毎回金曜日 10:30~12:00

講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

講座詳細

テーマ 常磐津『戻駕』と紫野界隈 
講師 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)
内容 初代桜田治助作詞・鳥羽屋里長作曲の舞踊劇『戻駕』。場面は春の京都紫野。駕籠(かご)かきに身をやつした吾妻の与四郎(実は真柴久吉)、浪花の次郎作(実は石川五右衛門)とその駕籠に乗った島原の禿(かむろ)たよりの3人がそれぞれ語る大坂・江戸・島原3都の郭話が眼目。幕切れに正体を現して太閤記の世界を描く、といった作品です。紫野一帯と、その地にある佛教大学のあゆみもたどりたいと思います。
開講日時 2018年10月26日(金曜)  10:30~12:00
テーマ 『西山物語』と松尾
講師 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)
内容 小山内薫作の同作は松尾が舞台。いとこ同士の源太と団次の仕官をめぐる武士の意地をテーマにした作品です。明和4年に京都一乗寺村の住人渡辺源太が、恋愛問題のもつれから、同族渡辺団次方に妹やゑを同道してその首を打ち落とした、いわゆる源太騒動を、浪漫(ろうまん)的な悲恋物語に仕立てた雅文体小説『西山物語』をもとにしています。舞台を松尾に設定し西山にしてあります。この界隈を探っていきましょう。
開講日時 2018年11月30日(金曜)  10:30~12:00
テーマ 長唄『京の四季』と南座
講師 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)
内容 長唄『京の四季』はその名の通り、京都の四季の風情や情緒を描いた作品です。京都の冬の場面を描いた歌詞に、櫓で差し向いとありますが、櫓炬燵でしっぽりと、という意味と、南座・北座は差し向いをかけています。南座の歴史を、近代150年にしぼって考えてみましょう。
開講日時 2018年12月21日(金曜)  10:30~12:00
テーマ 『大経師昔暦』と岡崎
講師 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)
内容 近松門左衛門作の三大姦通劇のひとつ『大経師昔暦』。京都の大経師の妻おさんと手代茂兵衛が下女お玉の仲介で密通し、3人とも処刑された事件を、その三十三回忌に当て込んで脚色したもので、お玉の伯父の浪宅があったのが岡崎です。この地は京都の古代と近代が入り混じった地域ですが、そんな地を紙上探検してみましょう。
開講日時 2019年1月25日(金曜)  10:30~12:00
テーマ 常磐津『関の扉』と逢坂山
講師 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)
内容 『関の扉』は本題名『積恋雪関扉』。六歌仙の伝説に謡曲「墨染桜」の筋を合わせて脚色したもの。逢坂山の関で良岑宗貞と小野小町の恋物語の後、関守関兵衛(実は大伴黒主)が墨染桜を切ろうとして、桜の精にその素性を見破られるという筋で、常盤津三名曲のひとつです。その墨染桜は逢坂山にある、という設定です。蝉丸伝説もふまえて、逢坂山を探検しましょう。
開講日時 2019年2月22日(金曜)  10:30~12:00
テーマ 『滝口時頼』と嵯峨野
講師 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)
内容 滝口時頼は恋人横笛を信じ切れず出家。嵯峨野の庵室を訪ねた横笛を、まだ恋しいのに拒絶する時頼。悲しみのあまり横笛は千鳥が淵に身を投げます。その知らせに放心する時頼。あまりに潔癖な恋が招いた悲劇でした。ふたりの思いを探りながら、嵯峨野を紙上散策していきましょう。
開講日時 2019年3月22日(金曜)  10:30~12:00

開講日一覧

2018年 4月27日
済
『仮名手本忠臣蔵』七段目と祇園界隈

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  5月25日
済
『長町女腹切』と宮川町

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  6月29日
済
『敵討襤褸錦』と先斗町

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  7月27日
済
『博多小女郎波枕』と真盛町

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  8月31日
済
『双蝶々曲輪日記』と八幡

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  9月28日
済
『西郷と豚姫』と三本木界隈

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  10月26日
常磐津『戻駕』と紫野界隈 

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  11月30日
『西山物語』と松尾

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  12月21日
長唄『京の四季』と南座

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

2019年 1月25日
『大経師昔暦』と岡崎

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  2月22日
常磐津『関の扉』と逢坂山

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)

  3月22日
『滝口時頼』と嵯峨野

講師: 斉藤 利彦 (佛教大学歴史学部准教授)