ここから本文です

公開講座のご案内(2018前期)

特別企画

佛教大学附属幼稚園特別講座 花田睦子先生の絵本ライブ

ほんとうの絵本の魅力とは?

京都で絵本を語らせたら第一人者のご存知花田睦子さんの絵本ライブです。
大人や子どもにとっての絵本の意義、絵本の読みがたりの実際など、絵本の世界にたっぷり浸りませんか?
そして童心を再び呼び戻してください。親子でのご来場も歓迎いたします。

講座概要

受講料
無料
定員
150名(当日先着順)

講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

<講師:花田 睦子プロフィール>
一人っ子としてこの世に誕生。
幼い頃いつも父親の膝の上で絵本を読んでもらったことと、小学生の担任の先生が本好きだったことで、本の世界が大好きな子どもとなる。
明るいうちは外で遊び、日が暮れると本を読む子ども時代を過ごすが、中学生になりクラブ活動を始めたことがきっかけで、中学、高校時代は一冊も本を読んだ記憶がなし。(ちょっとだけ後悔・・・)
当たり前の様に大学に進学しかけた時、「やりたいことが無いのに何のために大学へいくのか?」と疑問を持ち突如進路変更し、証券会社に就職。
1983年、OL生活での仕事帰り本屋さんで一冊の絵本と衝撃の出会いをする。
「絵本は子どもだけが読む本ではない!絵本とはすごい力をもっている!」と、絵本の世界にどんどんはまり始める。
1987年春、会社勤めをしながら無店舗にて「えほん館」をスタート。
毎月絵本を届けるブッククラブや、百貨店などでの展示即売を中心に活動する。
1991年冬、京都市伏見区にて店舗を開店。
絵本原画展やミニ講演会、人形劇、心理学講座など絵本を販売するだけではない、人が集えるお店作りに専念する。
1997年、病気になったことで、自分の生き方を見直そうと休業。
お客さんとして他の専門店に通う中、読み物のおもしろさにもはまり、本好きの自分と再度出会い直す。
翌年店舗を再開し1999年春、京都市西京区に移転。
2007年、京都市より感謝状を授与。
絵本のすばらしさ、大切さを伝えるための講演活動や販売会など、店舗以外の活動も行っている。
2012年9月より嵯峨美術大学非常勤講師として勤める。
2017年8月、阪急桂駅前に移転。

講座詳細

テーマ 花田睦子先生の絵本ライブ-ほんとうの絵本の魅力とは?-
講師 花田 睦子 (えほん館代表・嵯峨美術短期大学講師)
開講日時 2018年7月28日(土曜)  10:30~12:00

開講日一覧

2018年 7月28日
花田睦子先生の絵本ライブ-ほんとうの絵本の魅力とは?-

講師: 花田 睦子 (えほん館代表・嵯峨美術短期大学講師)