ここから本文です

公開講座のご案内(2018前期)

仏教を極める

仏像の表現

人々を魅了し続ける「かたち」

仏像研究のアプローチの仕方はさまざまですが、いかなる場合でも、研究の出発点となるのは仏像そのものであり、帰着点となるのも仏像そのものです。魅力ある作品は鑑賞者を、そして研究者を常に魅了し続けます。なぜ人々は、これほどまでに仏像に魅きつけられるのか。その答えはひとつではないでしょう。本講座ではその答えを求めて、3人の講師がそれぞれの視点から、仏像の表現についてお話しします。春と秋には仏像に直接触れあう臨地講義を予定しています。仏像の尽きせぬ魅力を皆さんと一緒に体感したいと思います。

コーディネーター 佛教大学歴史学部教授 安藤 佳香

講座概要

受講料
1回 1,000円
定員
各回 150名(当日先着順)
開講予定
全7回 毎回月曜日 10:30~12:00

講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

講座詳細

テーマ 大地の声が聴こえる―一木彫の造形宇宙―
講師 安藤 佳香 (佛教大学歴史学部教授)
内容 日本古代の一木彫の仏像には、他の時代や木以外の素材の仏像にはみられない独自の表現世界が息づいています。それは型にはまらず、時には調和を度外視し、魂をゆさぶるような強い力で拝者に迫ってきます。日本列島の各地に遺る、自然のエネルギーが凝縮したような一木彫の造形について、今あらためて見直してみたいと思います。
開講日時 2018年4月9日(月曜)  10:30~12:00
テーマ 臨地ゼミナール ―大阪・孝恩寺の仏たち―
内容 大阪貝塚市の孝恩寺には、数多くの一木彫像が伝えられています。それらは像種が多様であるばかりか、作風が一躯ごとに異なり、それぞれが強い個性を放っています。若年の頃から一木彫の表現世界に魅せられてきた私にとっては、ここはまさに聖地です。不思議な魅力に溢れた仏たちとの再会を、皆さんとともに果たせることに感謝したいと思います。

【臨地ゼミナールについて(事前申込制)】
定員:20名(参加希望者多数の場合は抽選)
5月14日の臨地ゼミナールは事前申込制で開催いたします。
詳細については4月9日の講座の中で説明します。臨地ゼミナールだけの参加はできません。
開講日時 2018年5月14日(月曜)  10:30~12:00
事前申込制(4月9日の講座の中で説明します。)
テーマ 私の仏像の見かた
講師 水野 敬三郎 (東京藝術大学名誉教授)
内容 運慶の作品に惹かれて仏像の研究に志して以来60年余、この間の私の仕事を改めて振り返ってみる時機になりました。その仕事を通じて養われた私なりの仏像の見かたや新たに提示できたと思える視点について話したいと思います。
開講日時 2018年6月4日(月曜)  10:30~12:00
テーマ 多面像の表現
講師 熊谷 貴史 (佛教大学宗教文化ミュージアム)
内容 複数の顔をもつ像を「多面像」といいます。仏像では、しばしば眼にする形相ともいえますが、実に不思議なお姿です。かの阿修羅像は三面。十一面観音は、尊名に多面という性質が表れていますね。しかし十一面観音像のかたちも、よくみると一様ではありません。このような多面像の表現について、彫刻と絵画を比較しながらお話しします。
開講日時 2018年7月2日(月曜)  10:30~12:00
テーマ 多臂像の表現
講師 熊谷 貴史 (佛教大学宗教文化ミュージアム)
内容 複対の腕をもつ像を、「多臂像」と書いて「タヒゾウ」といいます。やはり仏像では、よく眼にする不思議なかたち。千手観音像は、その究極の姿といえるでしょう。そして、この多臂という複雑な形相には、造形化に伴う困難さが想像されます。ときに制作者の感性や工夫が垣間見える、多臂像の表現についてお話したいと思います。
開講日時 2018年8月6日(月曜)  10:30~12:00

開講日一覧

2018年 4月9日
大地の声が聴こえる―一木彫の造形宇宙―

講師: 安藤 佳香 (佛教大学歴史学部教授)

  5月14日
臨地ゼミナール ―大阪・孝恩寺の仏たち―
事前申込制(4月9日の講座の中で説明します。)
  6月4日
私の仏像の見かた

講師: 水野 敬三郎 (東京藝術大学名誉教授)

  7月2日
多面像の表現

講師: 熊谷 貴史 (佛教大学宗教文化ミュージアム)

  8月6日
多臂像の表現

講師: 熊谷 貴史 (佛教大学宗教文化ミュージアム)

  10月1日
三十三年振りの開扉―兵庫・温泉寺本尊・木造十一面観音立像の語るところ―

講師: 安藤 佳香 (佛教大学歴史学部教授)

  10月22日
臨地ゼミナール 兵庫・達身寺の木彫群

講師: 安藤 佳香 (佛教大学歴史学部教授)

事前申込制(10月1日の講座の中で説明します。)