ここから本文です

公開講座のご案内(2018後期)

仏教を極める

仏教入門講座

偉大な仏教者たち

2500年におよぶ仏教の歴史は、さとりを開いて、教えを説いたゴータマ・ブッダその人と、ブッダの教えを聞き、ブッダの教えを信じて実践した偉大な仏教者たちの歴史でもあります。本年度の仏教入門講座では、まずゴータマ・ブッダの直弟子たちを取り上げて、彼等がブッダの教えをどのように聞き、どのように同じ道を歩んだかを明らかにします。さらに講座の後半部では、紀元後の大乗仏教に現れた仏教者の中から、特に浄土教を担った思想家たちを取り上げて、ブッダの教えが彼等の中でどのように解釈され、どのように信仰されたかを見て行きます。

コーディネーター 佛教大学仏教学部教授 松田 和信

講座概要

受講料
1回 1,000円
定員
各回 150名(当日先着順)
開講予定
全12回 毎回木曜日 15:30~17:00

講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

講座詳細

テーマ 浄土教の誕生と変容
講師 平岡 聡 (京都文教大学学長)
内容 仏教とは変容を本質とする宗教です。ですから、自力で覚りを獲得する仏教から、長い時間をかけ、他力で救済される仏教へと姿を変えたのです。まずは仏教がなぜ変容をとげるのか、その要因を探り、また浄土三部経(無量寿経・観無量寿経・阿弥陀経)に基づきながら最初期のインド浄土教の姿を明らかにします。
開講日時 2018年10月25日(木曜)  15:30~17:00
テーマ 龍樹と世親
講師 平岡 聡 (京都文教大学学長)
内容 龍樹も世親も大乗仏教を代表する哲学者です。龍樹は般若経で説かれる「空」に基づき「中観哲学」を、一方の世親はこの世のすべてを「識」で説明する「唯識哲学」を樹立しました。その二人は哲学者とは異なる浄土教信仰者の顔も持ち合わせていました。ここでは二人の浄土教理解を解説します。
開講日時 2018年11月15日(木曜)  15:30~17:00
テーマ 曇鸞と道綽
講師 平岡 聡 (京都文教大学学長)
内容 インドで誕生した浄土教も、中国にもたらされると、大きな変容を遂げ、日本の浄土教の素地が形成されます。ここでは、曇鸞と道綽に注目しながら、インドで誕生し、龍樹と世親によって解釈された浄土教をさらに二人が再解釈して中国的に変容させるプロセスをひもといていきます。
開講日時 2018年12月20日(木曜)  15:30~17:00
テーマ 善導
講師 平岡 聡 (京都文教大学学長)
内容 曇鸞と道綽の浄土教を継承し、さらに発展させたのが唐代の善導でした。特に日本の浄土教を考える上で重要な法然は、この善導の浄土教理解をほぼ全面的に受け入れているので、善導の浄土教を理解することは法然の浄土教を理解することに繫がります。ここでは中国浄土教を大成させた善導の浄土教をみていきます。
開講日時 2019年1月24日(木曜)  15:30~17:00
テーマ 法然
講師 平岡 聡 (京都文教大学学長)
内容 一口に日本の浄土教といっても、多種多様であり、法然以前と法然以後とでは、その様相が大きく異なります。法然は善導の浄土教理解に準拠りながら、そこに独自の思想も盛り込み、日本の浄土教に新たなページを開きました。ここでは、法然の前後で浄土教理解が劇的に変容したことを確認していきます。
開講日時 2019年2月28日(木曜)  15:30~17:00
テーマ 親鸞
講師 平岡 聡 (京都文教大学学長)
内容 現在、日本の宗派仏教で最大の勢力を誇るのが浄土真宗であり、その開祖は親鸞です。もともと親鸞は法然の弟子でしたが、すべてにおいて師匠の浄土教理解を受け入れたわけではありませんでした。ここでは法然の浄土教と比較しながら、親鸞の浄土教の特徴をあぶりだしてみたいと思います。
開講日時 2019年3月14日(木曜)  15:30~17:00

開講日一覧

2018年 4月26日
済
仏教の歴史にみる偉大な仏教者たち

講師: 並川 孝儀 (佛教大学名誉教授)

  5月31日
済
智慧第一の仏弟子サーリプッタ(舍利弗)

講師: 並川 孝儀 (佛教大学名誉教授)

  6月28日
済
神通第一の仏弟子マハーモッガラーナ(目連)

講師: 並川 孝儀 (佛教大学名誉教授)

  7月26日
済
頭陀第一の仏弟子マハーカッサパ(大迦葉)

講師: 並川 孝儀 (佛教大学名誉教授)

  8月30日
済
多聞第一の仏弟子アーナンダ(阿難)

講師: 並川 孝儀 (佛教大学名誉教授)

  9月27日
済
反逆者デーヴァダッタ(提婆達多)

講師: 並川 孝儀 (佛教大学名誉教授)

  10月25日
浄土教の誕生と変容

講師: 平岡 聡 (京都文教大学学長)

  11月15日
龍樹と世親

講師: 平岡 聡 (京都文教大学学長)

  12月20日
曇鸞と道綽

講師: 平岡 聡 (京都文教大学学長)

2019年 1月24日
善導

講師: 平岡 聡 (京都文教大学学長)

  2月28日
法然

講師: 平岡 聡 (京都文教大学学長)

  3月14日
親鸞

講師: 平岡 聡 (京都文教大学学長)