ここから本文です

公開講座のご案内(2018冬学期)

教養を深める<文学・芸術>

あなたのドラマを少しずつ

楽しくつづるエッセイ

誰の人生にもドラマがあります。でも自分の人生の一生を描こうと思うと、果たして最後まで描けるものかどうか不安になったり、描く前から重苦しく感じたりします。この講座では、テレビドラマや映画のシナリオの基礎技術をヒントに、気負わないで楽しく、少しずつ、人生のひとこまひとこまを綴っていただきます。ひとこまひとこまの積み重ねがその人の歴史です。気負わず、楽しく、人生のひとこまひとこまを綴ってみましょう。

株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師 小島 与志絵

講座概要

受講料
1回 1,000円
定員
各回 50名(当日先着順)
開講予定
全12回 毎回水曜日 13:00~14:30

講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

【注意!】
  • 講座の進行上、初回からの連続受講を原則とします。
  • 開講途中からの参加はできません。

講座詳細

テーマ 取材
講師 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)
開講日時 2018年1月17日(水曜)  13:00~14:30
テーマ 描写 誰が視つめている
講師 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)
開講日時 2018年2月14日(水曜)  13:00~14:30
テーマ 過去と現在 視つめる必然性 ドラマの回想を例に
講師 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)
開講日時 2018年3月14日(水曜)  13:00~14:30

開講日一覧

2017年 4月12日
済
オリエンテーション「書く」から「伝える」へ

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  5月10日
済
視線 ドラマの視線を例に

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  6月14日
済
日記とエッセイはどう異なるか

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  7月12日
済
オリジナリティとディテール

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  8月2日
済
発想法、テーマ、素材、三大噺

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  9月13日
済
起承 ドラマの構成方法を例に

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  10月11日
済
転結 ドラマの構成方法を例に

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  11月8日
済
人物 魅力を視つめるオリジナリティ

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  12月13日
済
人物 セリフの妙味

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

2018年 1月17日
取材

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  2月14日
描写 誰が視つめている

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)

  3月14日
過去と現在 視つめる必然性 ドラマの回想を例に

講師: 小島 与志絵 (株式会社シナリオ・センター大阪校代表取締役、佛教大学講師)