ここから本文です

公開講座のご案内(2018冬学期)

仏教を極める

法然上人講座

選択本願念仏の教え

あまねく一切を摂せんがために、造像起塔等の諸行を以て往生の本願としたまはず、ただ称名念仏の一行を以てその本願としたまへる。法然上人が弘められた教えは、どのような者でも口に「南無阿弥陀仏」と称えれば、苦しみのない仏の世界に生まれることができるというものです。この口に称える念仏が「選択本願念仏」であると看破されたのは、仏教史上において法然上人が初めてです。この選択本願念仏とは一体何を意味するのか。法然上人の著書『選択本願念仏集』を読み進めながら、その理解を深めていきます。

佛教大学仏教学部専任講師 市川 定敬

講座概要

受講料
1回 1,000円
定員
各回 150名(当日先着順)
開講予定
全12回 毎回火曜日 15:30~17:00

講師の緊急な都合などにより、日程、講義内容等を変更する場合があります。

講座詳細

テーマ 第九章 四修法篇
講師 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)
内容 法然上人の教える念仏は、ただ口に南無阿弥陀仏と称える口称念仏です。では実際にこの口称念仏をどのように行えばよいのでしょうか?『選択集』第九章に説かれる、口称念仏の仕方としての四修について読み解いていきます。
開講日時 2018年1月30日(火曜)  15:30~17:00
テーマ 第十章 化仏讃歎篇
講師 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)
内容 『観無量寿経』には、悪業を積んできた者でも、命が終わろうとするその時に念仏を称えたならば、化仏と化菩薩がお迎えに現れ、仏の名を称えたことを褒め讃えると説かれます。なぜ他の修行ではなく、称名を讃えるのかについて読み解いていきます。
開講日時 2018年2月27日(火曜)  15:30~17:00
テーマ 第十一章 約対雑善讃歎念仏篇
講師 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)
内容 蓮の華に様々な色があるなかで、白蓮華が最も素晴らしいように、念仏する人は人々の中にあっては比べるものがないほど素晴らしい者であると、『観無量寿経』は褒め讃えています。『選択集』十一章は、この教説について解き明かしています。
開講日時 2018年3月27日(火曜)  15:30~17:00

開講日一覧

2017年 4月25日
済
念仏往生本願篇②

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  5月30日
済
三輩念仏往生篇①

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  6月27日
済
三輩念仏往生篇②

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  7月25日
済
第五章 念仏利益篇

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  8月29日
済
第六章 末法万年特留念仏篇

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  9月26日
済
第七章 光明唯摂念仏行者篇

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  10月31日
済
第八章 三心篇①

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  11月28日
済
第八章 三心篇②

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  12月19日
済
第八章 三心篇③

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

2018年 1月30日
第九章 四修法篇

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  2月27日
第十章 化仏讃歎篇

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)

  3月27日
第十一章 約対雑善讃歎念仏篇

講師: 市川 定敬 (佛教大学仏教学部専任講師)