ここから本文です

佛教大学教員免許状更新講習

教員免許状更新制度について

平成21年4月より、定期的な最新の知識技能の修得を図り、社会の尊敬と信頼を得ることを目的とし、10年に1度教員免許状の更新が義務付けられています。
免許状の更新には、30時間以上分の更新講習履修認定書が必要となります。

平成30年度の受講対象者

  1. 旧免許状所持者(平成21年3月31日までに免許状を授与された方)

    生年月日 修了確認期限 受講期間
    昭和38年4月2日~昭和39年4月1日 平成31年3月31日 平成29年2月1日~
    平成31年1月31日
    昭和48年4月2日~昭和49年4月1日
    昭和58年4月2日~昭和59年4月1日
    昭和39年4月2日~昭和40年4月1日 平成32年3月31日 平成30年2月1日~
    平成32年1月31日
    昭和49年4月2日~昭和50年4月1日
    昭和59年4月2日~
    平成21年4月1日以降に免許状を新たに授与された場合も、旧免許状所持者です。
  2. 新免許状所持者(平成21年4月以降に初めて教員免許状を授与された方)
    新免許状を複数所持する場合、その有効期間は、最も遅く満了となる有効期間に自動的に統一されます。
  • 上記以外でも対象者となる場合があります。受講対象者に該当するかどうかについては、各自の責任において文部科学省のホームページ等で確認してください。
    文部科学省HP「免許状更新講習の受講対象者」
  • 修了確認期限または有効期間満了日の2年2か月前から2か月前までの2年間に、免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者(都道府県教育委員会)に申請する必要があります。

受講時間・受講料について

必修領域 6時間以上、選択必修領域 6時間以上、選択領域18時間以上、合計30時間以上の受講が必要です。

必修領域 6時間(1日) 5,000円

別途、必修・選択必修用テキスト代 1,350円、送料360円が必要となります。

選択必修領域 6時間(1日) 5,000円

別途、必修・選択必修用テキスト代 1,350円、送料360円が必要となります。

選択領域 6時間(1日) 5,000円
本学で30時間受講された場合、総額26,710円となります。

教員免許状更新講習受講手続きの流れ

※平成30年度より受講手続きの流れが変更となりました。

  1. 利用者登録 システム

    佛教大学のホームページから教員免許更新講習システムに入り、受講者登録をしてください。
    登録は随時可能です。
    昨年受講された方は、同じIDをそのまま使用可能です。

    佛教大学 教員免許更新講習システム

  2. 講習予約 システム

    佛教大学 教員免許更新講習システムより申込み。

    <申込期間>【先着順】
    春期 5月19日(土曜)10時 ~ 5月23日(水曜)17時
    夏期 6月30日(土曜)10時 ~ 7月7日(土曜)17時
    秋期 9月1日(土曜)10時 ~ 9月8日(土曜)17時

    定員に達した時点で募集を締め切ります。

  3. 「事前アンケート」の入力 システム

    佛教大学 教員免許更新講習システムより入力。

    <入力締切>
    春期 5月25日(金曜)18時まで
    夏期 7月20日(金曜)18時まで
    秋期 9月21日(金曜)18時まで

    講習ごとにアンケートの入力が必要です。

  4. 「受講申込書」の印刷 システム・送付

    佛教大学 教員免許更新講習システムより「受講申込書」を印刷。
    「受講申込書」に学校長等の署名・公印をいただき、送付してください。
    本学に「受講申込書」が到着後、請求書を郵送します。
    (「必修」または「選択必修」を初めて受講の方には、テキストも送付します)

    <送付締切>【必着】
    春期 5月25日(金曜)
    夏期 7月13日(金曜)
    秋期 9月14日(金曜)
  5. 受講料の納入

    受講料を期日までに納入。

    <入金締切>【必着】
    春期 5月29日(火曜)
    夏期 7月23日(月曜)
    秋期 9月24日(月曜)
  6. 受講決定(事務局)

    「事前アンケートの入力」、「受講料の入金」、「受講申込書の送付」が確認できると「受講決定」の処理をします。
    受講決定の処理を行うと、システムから自動的に受講者に通知メールを送信します。

  7. 「受講票」を印刷 システム

    佛教大学 教員免許更新講習システムより「受講票」を印刷。
    受講当日に持参してください。

受講キャンセルについて

  1. やむを得ない事情で受講を辞退される場合には、必ずお電話にてご連絡ください。
  2. 講習開講前日の17:00までに受講辞退の申し出があり、所定の手続きを取っていただいた場合は、振込済の受講料を返金いたします。
  3. 自己都合による講習当日の受講辞退の申し出については返金の対象となりません。
  4. 返金の際には、1講習につき事務手数料として1,000円を頂戴し、振込済の講習料から差し引いた金額を返金いたします。
  5. 受講料返金に際しては、本学所定用紙による申請が必要となります。所定用紙については、事務局より送付いたします。
  6. 必修・選択必修共通のテキストについては、返金できません。

佛教大学教員免許状更新講習日程

平成30年度【春期】 佛教大学教員免許状更新講習

春期講習の日程

会場:京都府総合教育センター 北部研修所(綾部市)
  月日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 6月2日
(土曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
教育相談
(いじめ及び不登校への対応を含む。)
2 6月3日
(日曜)
保健 漆葉 成彦 100 選択 人間力をみがく
「思春期の精神医学的問題―理解と対応―」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
3 教育 髙橋 司 40 選択 指導力をみがく
「児童文化と保育」
幼稚園教諭
4 6月9日
(土曜)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
5 6月10日
(日曜)
歴史 八木 透 120 選択 人間力をみがく
「京都祇園祭のすべて」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
6 6月24日
(日曜)
教育 小林 隆 100 選択 人間力をみがく
「児童・生徒の主体的な学びを支援するために」  
小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
7 教育 髙橋 司 40 選択 指導力をみがく
「児童文化と保育」
幼稚園教諭
8 教育 高見 仁志 35 選択 指導力をみがく
「子どもも教師も楽しめる《音楽遊び・音楽指導法のネタ》」
幼稚園教諭・小学校教諭
会場:佛教大学 紫野キャンパス
  月日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 7月15日
(日曜)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
2 7月29日
(日曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
学校を巡る教育問題

春期講習の会場

京都府総合教育センター 北部研修所 (住所 : 京都府綾部市川糸町堀ノ内)

佛教大学紫野キャンパス (住所:京都市北区紫野北花ノ坊町96)

更新講習について、会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

春期講習の申込期間

<申込期間>
平成30年5月19日(土曜)10時~5月23日(水曜)17時

先着順のため、定員になり次第受付を終了させていただきます。

教員免許更新講習システム

受講申込みは、「教員免許更新講習システム」より、インターネットを利用して行ってください。事前に利用登録が必要です。

平成30年度【夏期】 佛教大学教員免許状更新講習

夏期講習の日程 

  月日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 8月11日
(土曜・ 祝日)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
2 8月12日
(日曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
教育相談
(いじめ及び不登校への対応を含む。)
3 8月13日
(月曜)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
4 8月14日
(火曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
学校を巡る教育問題
5 8月15日
(水曜)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
6 8月16日
(木曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
教育相談
(いじめ及び不登校への対応を含む)
7 8月17日
(金曜)
教育 青砥 弘幸 100 選択 人間力をみがく
「教育とユーモア」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
8 教育 小林 隆 50 選択 指導力をみがく
「新学習指導要領と社会科授業構成論」
小学校教諭
中学校「社会」・
高等学校教諭「地歴・公民」
9 8月18日
(土曜)
教育 渡邉 照美 100 選択 指導力をみがく
「みんなを排除しない学校づくり‐心理学的視点から‐」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
10 8月19日
(日曜)
歴史 八木 透 200 選択 人間力をみがく
「京のくらしとまつり―秋から冬の行事と火をめぐる民俗信仰―」  
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
11 8月20日
(月曜)
教育 髙橋 司 50 選択 指導力をみがく
「児童文化と保育」
幼稚園教諭
12 教育 平田 豊誠 35 選択 指導力をみがく
「理科指導 自信度の向上を目指して」 
小学校教諭

夏期講習の会場

佛教大学紫野キャンパス (住所:京都市北区紫野北花ノ坊町96)

夏期講習の申込期間

<申込期間>
平成30年6月30日(土曜)10時~7月7日(土曜)17時

先着順のため、定員になり次第受付を終了させていただきます。

教員免許更新講習システム

受講申込みは、「教員免許更新講習システム」より、インターネットを利用して行ってください。事前に利用登録が必要です。

平成30年度【秋期】 佛教大学教員免許状更新講習

秋期講習の日程 

会場:佛教大学 紫野キャンパス
  月日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 10月6日
(土曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
学校を巡る教育問題
2 10月7日
(日曜)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
3 10月13日
(土曜)
教育 渡邉 照美 100 選択 指導力をみがく
「みんなを排除しない学校づくり‐心理学的視点から‐」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
4 教育 髙橋 司 50 選択 指導力をみがく
「児童文化と保育」  
幼稚園教諭
5 10月14日
(日曜)
教育 青砥 弘幸 100 選択 人間力をみがく
「教育とユーモア」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
6 教育 平田 豊誠 35 選択 指導力をみがく
「理科指導 自信度の向上を目指して」 
小学校教諭
7 10月20日
(土曜)
保健 田野中 恭子
佐藤 純
(京都ノートルダム女子大学
人間文化学部助教授)
100 選択 人間力をみがく
「こころの不調を抱える保護者と育てられる子ども-理解と対応-」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭・
栄養教諭・養護教諭
8 10月27日
(土曜)
教育 牧 剛史 100 選択 指導力をみがく
「教育現場で生かせる心理臨床の視点」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
9 教育 髙橋 司 50 選択 指導力をみがく
「児童文化と保育」  
幼稚園教諭
10 10月28日
(日曜)
保健 山田 恭子
小池 伸一
苅山 和生
100 選択 人間力をみがく
「障がいのある児童生徒への対応」
幼稚園教諭・小学校教諭
中学校・高等学校教諭(全教科)
特別支援学校教諭
11 教育 高見 仁志 50 選択 指導力をみがく
「子どもも教師も楽しめる《音楽遊び・音楽指導法のネタ》」
幼稚園教諭・小学校教諭

 

会場:佛教大学 二条キャンパス
  月日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 11月10日
(土曜)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
2 11月11日
(日曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
教育相談
(いじめ及び不登校への対応を含む。)
会場:佛教大学 紫野キャンパス
  月日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 12月24日
(月曜・ 祝日)
教育 原 清治
菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)
100 必修 教育の最新事情
2 12月25日
(火曜)
教育 原 清治 100 選択
必修
学校を巡る教育問題

秋期講習の会場

佛教大学紫野キャンパス (住所:京都市北区紫野北花ノ坊町96)
佛教大学二条キャンパス (住所:京都市中京区西ノ京東栂尾町7)

秋期講習の申込期間

<申込期間>
平成30年9月1日(土曜)10時~9月8日(土曜)17時

先着順のため、定員になり次第受付を終了させていただきます。

教員免許更新講習システム

受講申込みは、「教員免許更新講習システム」より、インターネットを利用して行ってください。事前に利用登録が必要です。

お問い合わせ先
〒603-8301
京都市北区紫野北花ノ坊町96 佛教大学 教員免許状更新講習係
Tel:075-493-9006 (受付時間:9:00~18:00)
E-mail:menkyo@bukkyo-u.ac.jp
事務取扱休止日:毎週木曜日・日曜日

生涯学習センター

  • センター概要
  • 教員免許状更新講習
  • 生涯学習センタートップへ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧