ここから本文です

研究活動

文化の発展に寄与することを目的に、学部・学科を越えたスタッフによる複数の研究部門を設け、仏教を中心に人文科学・社会科学および自然科学にわたる総合的な学術研究を活発に展開しています。

共同研究

佛教大学総合研究所では、学内外の広範な研究分野から研究者が集い、一つの共通的課題に多面的にアプローチし、その解決策を探る「共同研究」を推進しています。
共同研究は、長期間継続的に行う「常設研究」と3年間の研究期間で完結する「プロジェクト研究」があり、2017年度は3つのプロジェクトが活動を行っています。

特別研究員

佛教大学では、本学の大学院博士後期課程単位修得満期退学者、修了者および満期退学予定者に対し、研究者としての更なる成長を支援するため「特別研究員」制度を設けています。
特別研究員は、総合研究所の支援を受けながら個人研究を進め、学会発表や論文投稿などさまざまな場所で大きな成果を残しています。