ここから本文です

ハハラスメント等 人権侵害の事例

佛教大学は、すべての構成員が個人として尊重され、安心して就学・就労できるような環境をつくり、維持していくことを何よりも重要と考えています。
ハラスメント等の行為は、人としての尊厳や人格を深く傷つけるものであり、本学の建学の精神にも反し、絶対にあってはならないものです。
佛教大学は、人権を侵害する行為であるハラスメントを決して容認しません。

ハラスメント等の人権侵害の事例

次にあげる具体的な事例は、ハラスメント等の人権侵害を理解していただくためにあげたものです。

セクシュアル・ハラスメントの例

  • 性的な意図をもって、相手の身体へ接近したり接触したりする。
  • 執拗にもしくは強制的に交際を求めたり、嫌がらせを繰り返す。(ストーカー行為を含む)
  • 性的な冗談や行動により、不快感を与える。
  • 性的な対象としてじっと見つめる。
  • 女性だからということで、お茶だしを頼む。
  • 男性だからということで、リーダーとなるよう強要する。
  • 男女にかかわらず、容姿・容貌を話題にして相手を不快にする。

アカデミック・ハラスメントの例

  • 研究や実験の遂行を妨害する。
  • 特定他者の研究成果やアイデアを無断で使用する。
  • 本人の意思に沿わない研究テーマを押しつける。
  • 正当な理由もなく、単位を与えない、もしくは判定基準を恣意的に変更して単位を与えない。
  • 研究指導や教育を怠ったり、もしくは指導している学生を差別的に扱う。
  • 学位授与や単位認定に対して不公平な態度をとる。
  • 本人がその場にいるか否かにかかわらず、本人を傷つけるネガティブな言動を行なう、もしくは激しく叱責する。

パワー・ハラスメントの例

  • 職務上必要な情報を意図的に伝えない。
  • 過重な仕事を強要する、もしくは逆に仕事をさせない。
  • 仕事上の指導の範囲や程度を超えて、相手の人格を傷つけ、人格を侵害するような言動をとる。
  • 人前で激しく罵倒する。
  • 終業後、強引に飲み会に誘う。
  • 部下に対してえこひいきする。
  • 仲間はずれにする。

その他の人権侵害

  • 国籍・出身地・出身校・職業・地位や思想・信条による不当な取扱や差別・いやがらせ。
  • うわさの捏造や事実の有無にかかわらず相手の評判を落とすようなことをいいふらす。

人権教育センター

  • ハラスメントに関する規程
  • ハラスメント等 人権侵害の相談
  • ハラスメント等 人権侵害の事例
  • ハラスメント等 人権侵害Q&A
  • 人権問題関連資料
  • 人権教育センタートップへ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧