ここから本文です

道場について

宗門後継者養成道場は、浄土宗教師(僧侶)資格の取得を志す者に対し、浄土宗伝宗伝戒(加行)道場への入行資格者としてふさわしい学生〈がくしょう〉の養成を目的とする道場である。

佛教大学 道場清規

  1. 一、常に三宝帰依の念に住すること
  2. 一、道場内外清浄を保つこと。
  3. 一、毎日の仏前の勤行および日課称名懈怠なきこと
  4. 一、日々の学業互いに切磋琢磨すべきこと。
  5. 一、恒に敬上慈下の心を忘れず、師長には奉事すべきこと。
  6. 上、固く遵守すべきこと。違背ある時は下山を命ずる。

道場生活について

  • 一に掃除、二に勤行の伝統にそった道場生活を、講師ならびに指導員の指導のもとで行います。
  • 居室は2人1部屋で、食事は道場内の食堂で摂り、着衣は法衣と作務衣を中心とします。
  • 男性は2ミリ以下の丸刈りで、女性は作法に支障が生じない長さの頭髪です。
  • 作務・勤行をはじめ、学業と実習から寝食に至るまで、精神的な側面も含めて研修します。

各道場のご紹介

黒谷道場(学部・大学院)

黒谷道場

佛教大学 黒谷道場
〒606-8331 京都市左京区黒谷町121
大本山金戒光明寺内
Tel・Fax:075-751-9421

浄山道場(別科・通信教育課程)

浄山道場

佛教大学 浄山道場
〒602-0852 京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町395
大本山清浄華院内
Tel:075-256-3505
Fax:075-241-0950