イベント詳細

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

9月28日(土曜)

第28回鷹陵史学会大会

鷹陵史学会では、以下の要領で第28回年次研究大会を開催いたします。
例年同様、午前中に総会・大会報告、午後にシンポジウムを企画しております。皆さま、ふるってご参加ください。
なお、会員以外の方のご参加も歓迎いたします。

■日時:2019年9月28日(土曜) 10:30~17:30
■会場:佛教大学紫野キャンパス 1-316教室(予定)
■プログラム
【研究報告】(11:10~12:30)
 知野 文哉 氏  (本学文学研究科博士後期課程)
 「土佐明治維新史の形成と坂崎紫瀾――『汗血千里の駒』を中心に――」
 奥田 裕樹 氏 (京都産業大学嘱託職員)
 「常陸丸事件戦死者顕彰の起源――陸軍における情報把握と事件報道」

【公開シンポジウム】(14:00~17:30)
「積層する都市の歴史性」
<パネリスト> 
 網島  聖 氏 (本学歴史学部准教授)
 初田 香成 氏 (工学院大学建築学部准教授)
 高野 昭雄 氏 (大阪大谷大学教育学部教授)
<司会>
 原田 敬一 氏 (本学名誉教授)

■ 問合せ先:佛教大学歴史学部資料室 鷹陵史学会 Tel 075-491-2141(代)