イベント詳細

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

6月2日(日曜)

シアター公演「民俗芸能を担う若者たち―嵯峨大念佛狂言の若手育成―」

いま、日本各地に伝承されてきた民俗芸能や伝統行事が、地域の再開発や、少子高齢化等の要因によって担い手が不足し、継続的実施が難しくなり、日本各地で無形民俗文化財の継続・伝承のあり方や後継者育成をめぐる問題が顕著化しています。当館では、この問題と各団体での取り組みをシアター公演の柱のひとつに位置づけ、「民俗芸能のネクストジェネレーションズ」としてシリーズ化し、公演やシンポジウムを通じてひろく紹介していくこととしました。
シリーズ第1回となる第40回シアター公演では、1960年代に一度中断し、保存会を結成して復活され、嵯峨狂言クラブでの次世代を担う若手育成にも取り組んでおられる嵯峨大念佛狂言保存会を招聘し、地域の長い歴史のなかで何代にもわたって受け継がれてきた信仰心と芸体を継承し、民俗芸能の次代を担う若者(子どもたち)にスポットをあてて紹介します。

■開催日時:2019年6月2日(日曜)14時~16時50分(13時30分開場)
■場  所:佛教大学宗教文化ミュージアム 宗教文化シアター(アクセス・周辺マップ)
■出  演:嵯峨大念佛狂言保存会(国指定重要無形民俗文化財)
■解  説:芳野 明氏(嵯峨美術大学教授、嵯峨大念佛狂言保存会)
        八木 透(歴史学部教授・研究協力者)
■鑑 賞  料:無料 ※要事前申込 
■定    員:先着130名

<プログラム> 
第一部 
・解説 八木 透 
・映像上映「嵯峨大念佛狂言の若手育成」
・「橋弁慶」嵯峨狂言クラブ
第二部 
・解説 芳野 明氏 
・大念佛狂言ワークショップ 
・「釈迦如来」嵯峨大念佛狂言保存会 
・質疑応答 

【申込受付終了】
申込多数のため、事前申込みの受付を終了させていただきました。
多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました。
申込みいただいた方には、鑑賞券を郵送いたします。万一、開催日一週間前までに鑑賞券が届かなかった場合は、お手数ですが当館までご連絡ください。