イベント詳細

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

12月14日(日曜)

第9回美山フォーラム「美山の魅力と可能性Ⅸ~活かせ、森林(もり)の力~」

佛教大学と南丹市の連携協定締結10周年記念して、第9回美山フォーラムを開催いたします。

◆第9回美山フォーラム「美山の魅力と可能性Ⅸ~活かせ、森林(もり)の力~」◆
■日 時:2014年12月14日(日曜)13:30~16:30(開場13:00)
■会 場:南丹市美山文化ホール 大ホール
■主 催:南丹市、美山まちづくり委員会、佛教大学
■後 援:京都府、美山町地域振興連絡協議会
■入場無料

■内 容
【開演前】本学課外活動団体(筝曲部、混声合唱団)によるパフォーマンス

【第1部】
 ◆「南丹市美山エコツーリズム推進全体構想」認定書授与式
 ◆基調講演「あたらしいアタマ」
  講師:梅原 真 氏(デザイナー・武蔵野美術大学基礎デザイン学科客員教授)

【第2部】
 ◆本学学生による学修成果発表
  「地域公共政策士」プログラム履修学生による発表
 ◆パネルディスカッション
 ○パネリスト
  梅原 真 氏
  大牧 義夫 氏(美山町森林組合 代表理事組合長)
  松田 茅里 氏(美山漁業協同組合 代表理事組合長)
  神田 和行 氏(美山町観光協会 会長)
  小島 和幸 氏(美山ふるさと株式会社 代表取締役)
 ○コーディネーター
  大束 貢生(佛教大学社会連携センター長)

エコツーリズム推進法認定による全体構想の認定や国定公園化計画、京都府の「森の京都」構想など、美山の森林が注目され、活かされている。
これまでの美山の取り組みを踏まえながら、自然豊かな美山の森林を活かした地域振興の方向性を定め、これからの美山についてデザインしていく。


        開催要項裏pdf(817KB)
    上記の画像をクリックしていただくと拡大表示します。