ここから本文です

コンピュータウイルスへの注意

近年、コンピュータの普及が進み、さまざまな感染形態のコンピュータウイルスが蔓延しています。個人利用のコンピュータ(学内研究室、自宅等)のセキュリティ対策(修正プログラムの適用、ウィルス検知・駆除ソフトのインストール、およびアップデート)を定期的に行なうようにしてください。
また、感染してしまったと思われる場合は、ネットワークから切り離し、アンチウイルスソフト等で駆除、あるいはOSの再インストールを行って、対処するようにしてください。

以下のサイトで、最新の情報や対処・対策等の情報が提供されていますので、確認してください。