ここから本文です

大学コンソーシアム京都「単位互換制度」について

「大学コンソーシアム京都」単位互換制度

概要

単位互換制度とは、他大学の科目を履修し、その単位を所属大学の単位として認定する制度です。開講される授業科目等詳細については、(公財)大学コンソーシアム京都のホームぺージを参照してください。
なお、本学における出願要項は、以下のとおりです。

「単位互換履修生」出願要項

出願期間
(追加出願期間)
掲示板にてお知らせします。(3月下旬~4月初旬)
出願先 本学教務課窓口
出願方法 出願期間内に「Web出願票作成システム」にて出願票を作成し、教務課窓口に提出する。
履修許可 受け入れ大学(以下「科目開設大学」という)で出願が受理された学生に、履修が許可されます。申し込みが多数の場合は、科目開設大学で選考が行われます。なお、履修許可された授業科目の単位数は、「履修登録制限」の単位数に含めません。
履修許可通知 「Web出願票作成システム」にて登録したメールアドレス宛に、履修可否を通知します。

出願された科目について、履修可否の通知までは、開設大学にて仮受講を許可していますので、必ず出席してください。

履修手続き 履修許可を受けた学生は、科目開設大学から指示された所定の手続きを行ってください。
身分証明書 手続きを完了した学生に、科目開設大学から身分証明書(単位互換履修生証等)が交付されます。

大学によっては、交付されない場合がありますので、科目開設大学の指示に従ってください。

履修方法 科目開設大学の指示に従ってください。 受講日等の確認は『単位互換履修生募集ガイド』で行ってください。
単位の認定 大学コンソーシアム京都単位互換履修生として修得した単位は、14単位を上限として、本学の全学共通科目の単位として認定します。 なお、単位認定は年度末となります。但し、第4学年次において修得した単位は、本学の卒業所要単位として認定することはできません。
その他 出願の際には、提供科目の開講日時が本学のオリエンテーション期間や、大学行事等に重ならないように留意してください。万一、重なった場合も、オリエンテーションや大学行事等への不参加の理由として認められません。

科目開設大学からの諸連絡について

単位互換に関する諸連絡および科目開設大学から履修生への諸連絡(授業に関するお知らせ・休講・補講・試験等)については、出願時に登録したメールアドレスへ通知されます。また、(公財)大学コンソーシアム京都のWebサイトにて、各自で確認してください。