ここから本文です

文化会本部所属団体

劇団「紫」

劇団「紫」の画像
劇団「紫」の画像

私たち劇団紫は、新入生歓迎公演をはじめ、年に4~5公演を行っています。ほかにも、部員が外部劇団の舞台で芝居をすることもあります。特に劇団としてのカラーは決まっておらず、いろいろなジャンルの創作や既成の脚本などを舞台の上で表現しています。
役者をしたいという方に限らず、舞台で使う小道具、衣装、装置物を作りたいという方、照明機材や音響機材を触りたい方、公演に必要な宣伝用チラシ、チケットなどを作成したい方、外部への宣伝する技術を身につけたい方、脚本を書いてみたいという方も大歓迎です!1つの公演を行うためには、多くの人の力が必要です。
少しでも興味がある方は、鹿渓館3階の部室に来てください。待っています!

団体代表者名
吉田 高嶺
団体連絡先
吉田 murasaki@bukkyo-u.ac.jp
活動目標
部員一丸となって更なる部活動の向上を行う。公演における動員を前年よりも増やし、定期的に公演を行って行きたい。新入生の勧誘を積極的に行い、部員数を増やすとともにより一層の演劇を行う楽しさを追求して行くことが目標である。
活動日
月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜
活動場所
教室、鷹陵館、鹿渓館、北青少年いきいき活動センター(京都市内)
活動スケジュール
4月
:新入生歓迎公演
5月
6月
:定期公演
7月
8月
:京都学生演劇祭
9月
10月
11月
:鷹陵祭公演
12月
1月
:引退公演
2月
3月