佛大Vision2022

「感謝」から始まる次の百年

佛教大学は、このたび開学100周年を迎えました。私たちは100周年という記念すべき時を迎えるにあたって、100周年記念事業の基本コンセプトを「感謝~ありがとう~」と定め、本学の100年の歩みを支えてくださった有縁の皆さまや地域・社会に対して、感謝の想いをお伝えする取り組みを進めました。それとともに、100年を越えて佛教大学がこれから目指す未来の姿も、大学に関心を寄せてくださっている方々にお伝えしようと考えました。それが、この「佛大Vision 2022」であります。

私たち佛教大学は、仏教精神を建学の理念とし、法然上人の心に基づく教育活動を100年にわたって続けてまいりました。この歴史と伝統を守りながら、激動する社会の中で、自分自身をしっかりと見つめつつ、生まれてから死ぬまでのライフステージの中で、様々に悩み苦しむ人々の存在をしっかり捉え、そのような人々のために活動し、社会に貢献できる人材を育成することが本学の使命であります。

この使命を果たしながら、あわせて時代や社会から求められるニーズに応え、困難な状況に遭遇してもひるむことなく、高い志と勇気をもって歩み続けることのできる人材の養成を行わなければなりません。そのために、本学が目標とする10年後の「佛大像」と、そこに向かって進むための基本方針とを本ビジョンにおいてまとめました。

私たちは、佛教大学に関わるすべての人々の力を結集し、大学と社会の未来に関する想いを一つにしながら、すべての事業を推進してまいります。佛教大学の使命の遂行と、将来構想の実現に向けて、皆さまの温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

佛教大学長

ビジョンの全体像

  1. 大学の使命(ミッション)
  2. 建学の理念
  3. 大学宣言「新百年の誓い」
  4. 将来ビジョン-10年後の佛教大学-
  5. ビジョンの実現に向けた基本方針

大学紹介