教員プロフィール

准教授: 松戸 宏予MATSUDO Hiroyo

専門分野
学校図書館学
図書館情報学
教育学
松戸 宏予 写真
Message

ぶれずに生きるということは何でしょうか。世の中には、さまざまな情報が飛び交っています。物事の状況判断を行う際に、あなたはどのようにしていますか?「情報リテラシー」と「多様性」をキーワードとして、みなさんと一緒に考えていけたらと思います。
研究では、公立の小学校・中学校の通常学級に在籍する特別なニーズをもつ児童生徒へ学校図書館からどのような特別な支援ができるかをテーマとしています。

研究課題
学校図書館における特別な支援の在り方に関する研究
児童生徒の情報リテラシースキルの獲得に向けた学校職員の連携
矯正施設における図書館の現状と課題
略歴
専修大学文学部卒業
東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了(教育学)
筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士課程後期修了(図書館情報学)
学位
博士(図書館情報学)筑波大学
修士(教育学)東京学芸大学
所属学会
日本図書館情報学会
学校図書館学会
日本図書館研究会
日本特別ニーズ教育学会
主な著書・論文
「英国の大学図書館における特別支援担当の役割と取組み : 背景事情を視座に」
(大学図書館研究,第104号, 67-77頁, 2016)

「イングランドの大学図書館における特別支援の背景要素 : ブロンフェンブレンナー理論を援用して」 
(日本図書館情報学会誌, 第62巻第2号, 101-119頁, 2016)

「イングランドの10大学図書館における特別支援プロジェクト形成過程の特徴」
(図書館界,第65巻第5号,308-323頁,2014年)

「イングランドにおける大学図書館の特別な支援の傾向と特徴から得られる示唆:ウェブサイトを通した支援内容の類型化の分析を中心に」
(図書館界,第64巻第6号,410-422頁,2013年)

『日英のフィールド調査から考える 学校図書館における特別支援教育のあり方』
(ミネルヴァ書房, 400頁,  2012年)
 
アクティブラーニングを用いた授業デザインの検討:「読書と豊かな人間性」における実践を通して

(学校図書館学研究, 第13巻,  19-29頁,   2011年)

「特別な教育的ニーズをもつ児童生徒に関わる学校職員の図書館に対する認識の変化のプロセス-修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる分析を通して-」
(日本図書館情報学会誌, 第54巻第2号, 97-116頁, 2008年, 日本図書館情報学会奨励賞受賞, 2009年)

「千葉県5市にみる特別な教育的支援の現状と課題」
(学校図書館学研究, 第10巻, 5-22頁, 2008年)

「特別な教育的支援を必要とする児童生徒に対する学校司書の意識と対応」
(日本図書館情報学会誌, 第52巻第4号, 222-243頁, 2006年)

大学紹介