教員プロフィール

教授: 後藤 直GOTO Sunao

専門分野
人権・同和教育
地域教育
後藤 直 写真
Message

被差別部落の子どもの長欠・不就学解消を契機として取組まれた戦後の同和教育は約20年という世界でも例を見ないスピードで就学・学力・進路などの格差を是正すると同時に、障害のある子どもや在日韓国・朝鮮の子どもなどマイノリティの子どもたちの人権を保障する教育も推進し、ひいてはすべての子どもの教育権確立を求める取り組みへと広がってきました。21世紀に入り、同和教育や人権教育の新展開として地域教育が各地で取り組まれてきています。この地域教育をまちづくりとして検証しようーというのが、現在の研究テーマです。

研究課題
まちづくりとしての教育の検証
大学と地域の協働のまちづくり
同和教育、人権教育の新展開としての地域教育
略歴
佛教大学文学部教育学科卒業
立命館大学大学院社会学研究科修士課程修了
ハワイ大学教育学部客員研究員
学位
社会学修士
所属学会
日本教育学会
佛教大学教育学部学会
主な著書・論文
『リテラシー(Literacy)識字教育(運動)の再検討』
(佛教大学教育学部学会紀要第11号2012年3月)

『人権のまちづくり(運動)に向けて』
(佛教大学教育学部論集第23号2012年3月)

『同和教育実践 新たな人権教育の創造』
(ミネルヴァ書房2005年3月)

『まちづくりとしての地域教育―大学と地域の共育実践』
(阿吽社2002年4月)

大学紹介