教員プロフィール

教授: 原 清治HARA Kiyoharu

専門分野
教育社会学
学校臨床教育学
教員養成
備考
教員ホームページ
原 清治 写真
Message

変動する社会と教育との関連について、とりわけ、最近は学校で起こるさまざまな問題(いじめや不登校、学力低下)とそのメカニズムを中心に研究しています。現代の教育にはどのような問題があるのか、広い視野と自分の考えを深めるために専門分野の本をたくさん読むことはもちろん、ニュースや新聞も積極的に活用してください。

研究課題
学力問題(学力の国際調査、学力低下とゆとり教育、お受験など)
学校病理(いじめ、不登校、学力低下など)
若年就労問題(フリーター・ニート問題、キャリア教育など)
略歴
神戸大学大学院博士後期課程修了
学位
博士(学術) 神戸大学
所属学会
日本教育学会
日本教育社会学会
日本比較教育学会
日本教師教育学会
異文化間教育学会
日本教育実践学会
主な著書・論文
「ネットいじめと学校」(単著)
(青少年問題第654号、2014年4月)
 
「教育コースをもつ高等学校と大学との連携に関する研究」(単著)
(佛教大学教育学部論集第25号、2014年3月)
 
「いじめ問題はなぜ解決できないのか」(単著)
(児童心理2013年8月号臨時増刊 No.972、金子書房、2013年8月)
 
『学生の学力と高等教育の質保証Ⅰ』(共著)
(学文社、2012年9月)
 
『ネットいじめはなぜ痛いのか』(共著)
(ミネルヴァ書房、2011年10月)

大学紹介