教員プロフィール

教授: 山崎 覚士YAMAZAKI Satoshi

専門分野
東アジア海域史
五代史
中国都市史
山崎 覚士 写真
Message

中国唐宋時代の国際関係や貿易、また港市などを研究しています。10世紀に杭州という港市でペルシアの海商が日本のかんざしを鑑定することがありました。そこにひそむ様々な歴史を明らかにしたいと思っています。

研究課題
唐宋時代の都市と貿易と外交
唐宋時代海商研究
五代史研究
略歴
京都府立大学文学部卒業
京都府立大学大学院文学研究科修了
大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程 単位取得退学
学位
博士(文学)大阪市立大学
所属学会
歴史学研究会
史学会
史学研究会
東方学会
東洋史研究会
唐代史研究会
主な著書・論文
著書
『中国五代国家論』
(思文閣, 2010年)

論文
「海商とその妻十一世紀中国の沿海地域と東アジア海域交易
(佛教大学歴史学部編『歴史学部論集』創刊号, 2011年3月)

宋代明州城の都市空間と楼店務地(上・下)」
(佛教大学歴史学部編『歴史学部論集』3・4,2012年3月・13年3月)

「大唐帝国が求めた日本の牛角ー中国から見た遣唐使ー」
(『歴史地理教育』833, 2015年4月)

「帝国の中世ー中華帝国論のはざまー」
(渡辺信一郎・西村成雄編『中国の国家体制をどうみるかー伝統と近代ー』汲古書院,2017年)

大学紹介